転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

企業の求人に応募する際、多くのケースで履歴書とセットで提出を求められる「職務経歴書」。

特に初めての転職の場合、どのように職務経歴書を書けばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?職務経歴書の書き方について、作成のポイントや各項目の書き方について解説します。

また、職種ごとの書き方の見本とポイントもご紹介していますので、ご自身の職種に合ったものを選んで参考にしてみてください。

職務経歴書とは

職務経歴書とは、業務経験とスキルを確認するための書類です。応募者がこれまでにどのような仕事に携わり、どのような経験や技能を持ち、それをどう活かすことができるかを採用担当者に伝えます。A4サイズの用紙1~2枚にまとめるのが一般的です。

職務経歴書を書くための準備

これまでのキャリアを振り返る

時系列で、勤務先ごとに、【誰に】【何を】【どうしてきた】の要素で仕事内容を書き出してみることをおすすめします。これによって、経験してきた業務だけでなく、自分が得意とする分野、身に付けたスキルなどを整理することができるでしょう。また、仕事での成果や実績、評価されたことや自分の特徴、仕事に対するスタンスなども書き出してみるのも良いでしょう。

応募先企業との接点を見つける

職務経歴書を書く際、企業側からみて採用したいと思えるかどうかを考えることが重要です。
自身のキャリアの振り返りと同様、入社を希望する企業・職種の仕事も【誰に】【何を】【どうする】の要素で分析し、どのような人が活躍できるか想像してみましょう。

このように、求められる能力と、これまでの経験で培われた能力を重ね合わせることで、転職後も活かせる力(アピールすべき部分)が見えてきます。
この2点が整理できたら、職務経歴書の作成に取り掛かりましょう。

職務経歴書を書く際のポイント

採用担当者は、忙しい日々の業務の合間に書類選考をします。短い時間で「会ってみたい」と感じてもらうために、第一印象が良く、分かりやすく伝わる書類に仕上げることがポイントです。

第一印象を良くするコツ

・見やすいレイアウト
見出しは必須です。分量はA4で1 ~2枚程度にまとめましょう。
・読みやすい文章
箇条書きか簡潔な文章が基本です。評論や主張は自分本位で長くなりがちなので注意しましょう。
・分かりやすいキーワード
企業側が興味を持ちそうな経験/ 知識/ 能力を意識し、簡潔に盛り込みましょう。

担当者が会いたくなるポイントを盛り込む

・具体的なアクションがある
「頑張ってきました」よりも「1 日平均○件に営業していました」など、具体的な数字を交えて分かりやすく事実を伝えましょう。
・丁寧で誠実さや意気込みが感じられる
丁寧に仕上げた職務経歴書は、応募者からの意欲が伝わり、好感をもって迎えられます。積極性や意気込みも忘れずにアピールしておきましょう。

職務経歴書の各項目の書き方

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

工夫・PR ポイント

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。箇条書きの場合は3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

【職種別】職務経歴書の書き方見本

職務経歴書は職種によってまとめる要素や打ち出すポイントは違ってくるので、ご自身の職種に合ったものを選んで参考にしてみてください。リンク先から書き方見本が記入されているフォーマット(Wordファイル)をダウンロードできますので、参考にしながら自分の経歴を記入し職務経歴書を作成してみましょう。

IT・通信系技術職

システムエンジニア/ITコンサルタント/ネットワークエンジニア 等の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

プログラマー SE汎用版
SE(インターネット業界応募用) 組み込みソフトエンジニア
インフラエンジニア Webクリエイター
システム運用・サポート SE(社内)
ITコンサルタント IT営業(Sier、通信、ハードウェア、ネットワーク)
Webエンジニア インフラ運用、テクニカルサポート、ヘルプデスク

この職種の職務経歴書のポイント

IT・通信系技術職では特にこれまでの経験や専門性が問われるため、職務経歴書の役割はより重要になっています。自分の専門スキルや経験をより理解してもらうために、簡潔に示したり、表形式に整理するようにしましょう。

 

電気・機械・自動車系技術職

回路設計/制御ソフト/機械設計/生産技術/解析 等の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

研究開発 組み込みソフトエンジニア
品質管理・品質保証 セールスエンジニア
機械・筺体・機構設計 物流業務・在庫管理
回路設計 生産・製造技術
生産管理 解析・評価
研究開発(素材) サービスエンジニア
製造(加工)

この職種の職務経歴書のポイント

電気・機械・自動車技術職に対して企業が求めるのは、何より実務経験です。あなたの持つ要素技術が、いかに企業のニーズとマッチしているかが重要になってきます。
選考責任者が興味のある経験を確認することができ、要素技術や工程、役割などを即座に理解できるよう、表形式で、時系列に経験をまとめると良いでしょう。また、ヒューマンスキルも疎かにはできません。顧客との折衝能力や提案改善などの取り組み、他部署との連携、マネジメント能力なども、自身の強みとしてまとめると良いでしょう。

 

営業職

個人営業/サービス営業/製品営業 等の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

個人営業 MR・MS・医療機器営業
リテール業務 法人営業(無形サービス)
IT営業(Sier、通信、ハードウェア、ネットワーク)

この職種の職務経歴書のポイント

営業職と一口に言っても業界や顧客によって、要求される経験、知識、能力は異なりますが、職務経歴書で押さえるべき基本的な項目は共通しています。
経験については、何を(=商品やサービス)、どこに(=主要顧客や担当エリア)、どういう手法で(=新規、ルート等)、どれだけ売ったか(=営業実績や表彰等)という項目を抜け漏れなく記載しましょう。
また、それらの活動をいかに工夫して行ったか、いかなる営業戦略の下に進めてきたかを、企画力、提案力、交渉力、コーディネート力、課題解決力など、数字やデータで落とし込みにくい能力をエピソードを交えて伝えていくことも重要なポイントです。

 

販売・サービス

店舗統括(SV)/店舗開発・オーナー開発/MD・バイヤー等の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

店舗統括(SV) 販売・接客・店長
店舗開発・オーナー開発 MD・バイヤー

この職種の職務経歴書のポイント

販売・サービス経験者は、経験業務や個人の仕事のスタイルをより理解してもらうために、取扱商品や売上実績の他に、積極的に取り組んできたことなどを表形式を用い、わかりやすく記載しましょう。

 

オフィスワーク

秘書/アシスタント・一般事務の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

秘書 一般事務・アシスタント

この職種の職務経歴書のポイント

オフィスワーク職の職務経歴書のポイントは、「事務スキル」「正確性」「ホスピタリティ」の3点です。どんな経験をしてきたのか詳細まで見やすいレイアウトで記載しましょう。見やすく分かりやすい応募書類を作成することは、事務スキルの高さをアピールするポイントでもあります。

 

メディカル・化学・食品系技術職

研究開発/臨床開発/MR/商品開発/開発営業 等の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

MR・MS・医療機器営業 研究開発(医療機器)
薬事 品質管理・品質保証(メディカル)
製造技術・生産管理・製剤技術 看護師
研究開発(素材) 研究(創薬研究・製剤研究・前臨床)
臨床開発(CRA・DM・QC・PMS・CRC) プロマネ・マーケティング・ライセンシング
学術・テクニカルサポート 薬剤師
プロセスエンジニア 品質管理・品質保証(化学)

この職種の職務経歴書のポイント

メディカル・化学・食品系技術職に対して企業が求めるのは、実務経験と経験に応じたスキルです。勤務先と職務略歴だけで、人事は応募者のキャリアをある程度判断できてしまう場合も少なくないので、企業の求めるニーズに合わせて、あなたの持つ要素技術・スキルを散りばめて職務経歴書に書くことがポイントです。
ヒューマンスキルについても、顧客との折衝能力や提案改善などの取り組み、他部署との連携、マネジメント能力などを、自身の強みとしてまとめると良いでしょう。

 

企画・事務職

経理/人事/法務/経営企画/商品企画/広報 等の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

法務 人事
経理 物流業務・在庫管理
PR・広告・宣伝 資材・購買
総務 広報・IR
貿易実務 商品企画・販売促進
リサーチ 事業企画・経営企画

この職種の職務経歴書のポイント

企画・事務職では、同じような職種や部署名が多く、人事担当者は、それだけで仕事の内容を類推する傾向があります。会社の規模により、仕事内容が大きく異なるため、勤めてきた企業や部署の規模、自分の役割を過不足なく明確にすることが重要です。基本的な内容としては、「会社概要」も含めた「職務経歴」を時系列で箇条書きにしたものを中心にしていきましょう。

 

金融・不動産系専門職

M&A/PFI/証券アナリスト/リテール/不動産管理/施工管理/コンサルタント 等の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

ITコンサルタント 金融コンサルティング
リテール業務 金融システム関連
経営企画開発 不動産企画・仕入・開発
プロパティマネジメント 鑑定・デューデリジェンス
設計 経営コンサルタント
運用関連業務 金融事務関連
投資銀行 ホールセール
アセットマネジメント 施工管理・プロジェクトマネージャー

この職種の職務経歴書のポイント

金融業界の人事担当者は職務経歴書で「その人がどの業務領域で、どれくらい専門的な仕事をしてきたか」を判断します。「専門分野」「関わってきたプロジェクト」「築いた成果」などわかりやすく表現できるよう表を用いるなどし工夫していきましょう。
不動産業界については、仕事の「質」を関わった物件への関わり方(立場・役割、仕事の幅など)の形で示し、「量」については具体的な物件名や施設名などを丁寧に書いておくとよいでしょう。

 

第二新卒

営業/管理部門系/IT/エンジニア 等の職務経歴書の書き方

書き方見本とフォーマットダウンロード

営業 IT
職務経験が少ない方(アルバイト) 事務系(管理部門・マーケティングなど)
エンジニア

この職種の職務経歴書のポイント

第二新卒の方は、「経験」を理解してもらうために、労働環境も踏まえ経験業務を細かく、丁寧に記載しましょう。また「志向・スタンス」「目指す姿」を理解してもらうために、自己PRも経験と同様に重視し、わかりやすく表現し他者との差別化を図りましょう。

 

英文レジュメ

英文レジュメ作成のコツ/職務経歴書サンプル

英文レジュメ(職務経歴書)の書き方のコツは、経験やスキルを、シンプルかつ分かりやすく伝えるよう工夫することです。また、英語力の判断材料の一つにするケースもあるので、スペルなどの小さなミスにも注意が必要です。
EXPERIENCE / EDUCATION /ADDITIONAL INFORMATION を柱に謙遜することなく、経験や実績、経歴、スキルを書いていきましょう。

職務経歴書を提出する前のチェックポイント

提出する前のチェックポイント

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか

特に気を付けたいミス

職務経歴書などの応募書類は、選考に利用される重要な情報です。内定、入社時に企業に提出する人事手続き書類(卒業証明書/ 雇用保険被保険者証/ 源泉徴収票など)によって、これらの情報についての虚偽や誤りが明らかになった場合、内定が取り消されたり、入社後に解雇される恐れもあります。
単純な書き間違いや「このくらいはあえて伝えなくても…」といった軽い気持ちであっても、企業には悪意ととられることもあります。もう一度内容のご確認をお願いします。

学歴

・入学していない学校名を申告する
・入学後、中途退学していることを申告しない
・在学期間(入学/ 卒業年月)を誤って申告する

資格・語学力

・保有していない資格を申告する
・資格取得年月を誤って申告する
・TOEFL スコアレポートの有効期限(試験日より2年間)が過ぎている

職務経歴

・入社していない企業や経験していない職務、役職を申告する
・入社した企業や経験した職務をあえて申告しない
・勤務期間(入社/ 退職年月)を偽って申告する
・休職期間についても、職務を行っていたように申告する

年収/ 月収

・実際の年収/ 月収と異なる金額を申告する

あわせて読みたい参考記事

履歴書の書き方
応募書類を郵送する際の封筒の書き方
応募書類を郵送する際に同封する送付状の書き方

職務経歴書作成ツール

■リクルートエージェント独自のサービス「レジュメNavi」
リクルートエージェントにお申し込みいただくと、職務経歴書作成ツール「レジュメnavi」をご利用いただけます。
案内に従って情報を入力するだけで簡単に職務経歴書が作成できますので、是非ご活用ください。

リクルートエージェントではレジュメ作成ツールの提供に加え、キャリアアドバイザーからも転職希望者の強みが伝わるような職務経歴書の書き方をアドバイスいたします。
※ただし、ご経験やご希望によってはサービスを提供できない場合がございますのでご了承ください。