転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 企画職・事務職の職務経歴書の書き方と見本・フォーマット

企画職・事務職の職務経歴書の書き方と見本・フォーマット

企画・事務職は、景気変動による差はあるものの、基本的に即戦力やマネジメント能力が要求される傾向にあります。管理部門でポストが限られているため、1、2名の厳選採用になる場合がほとんどです。そのため、自分の経験をしっかり棚卸しした上で、人事担当者の最も望んでいる情報を具体的に書くことが重要です。

 

人事担当者の職務経歴書の見方~企画・事務~

企画・事務職では、同じような職種や部署名が多く、人事担当者は、それだけで仕事の内容を類推する傾向があります。会社の規模により、仕事内容が大きく異なるため、勤めてきた企業や部署の規模、自分の役割を過不足なく明確にすることが重要です。基本的な内容としては、「会社概要」も含めた「職務経歴」を時系列で箇条書きにしたものを中心にしていきましょう。

 

企画・事務の職務経歴書の書き方のポイント

当然人事担当は応募者のことを知りません。

まずは、経歴の概要を3~4行程度にまとめましょう。「自分はどこで何を経験した」という事実情報をわかりやすく伝えるのがポイントです。

人事担当はより深く応募者のことを知りたいと考えます。

次の事項を項目だてして書きましょう。

  1. いつからいつまで
  2. どんな部署で
  3. どんなことをしてきたか
  4. その仕事の特徴

最後に人事担当者は、応募者が企業方針・社風に合うかを考えます。

以下の項目を簡潔な文章にまとめて、担当者に自分の価値観を伝えましょう。

  • 自身の強みや補足
  • 大事にしている考え
  • 目指したい仕事
  • 業界や応募先に対する思い
【参考記事】各項目の書き方など、職務経歴書の基本的な作成方法はこちら
職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

 

代表職種職務経歴書のポイント ~企画・事務~

法務

一口に法務といっても、総務の仕事に重なる部分も多い商事法務と、契約法務に分けられます。自分のキャリアがどの分野にあてはまるか具体的に整理していきます。

POINT

  • 法務スペシャリストとしてのキャリアをイメージできる見せ方に
  • 経験が即座に分かるような構成に
  • 具体的な数値が入るとイメージが膨らむ

法務の職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

 

総務

総務は、「蛍光灯の交換から株主総会の運営まで」と極論されるくらい、経験業務の幅広さが求められる職種です。特に、備品の購買、固定資産管理、文書管理、設備管理、株式関連など、総務の代表的な仕事については漏れなく記載します。

POINT

  • 総務で経験してきたことは、些細と思われることでも漏れなく記載する
  • 経験が多岐に渡る場合はうまく分類し、ひと目で職務内容が分かるように
  • 契約書の作成数など具体的な数値を入れた方がより分かりやすい

総務 の職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

 

人事

時代が、実力主義、成果主義へと移行する中、人事制度を刷新する企業の流れは止まりません。制度の構築や運用を手掛けてきた経験をうまくアピールできればベストです。
また、人事の場合、採用する側が採用される側にまわるというギャップに戸惑うことが少なくありません。前職での常識を捨て、客観的に自分を見つめ直すことが必要です。

POINT

  • どのような人事制度を扱ってきたかを明確にする
  • 時系列に加え、「キャリアの整理」欄をつけると分かりやすい
  • 会社の規模、部下の人数、採用実績など、具体的な数字を入れる

人事の職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

 

IR

IR活動は経営の一翼を担う重要なポジション。
企業は即戦力を求めていますが、IR一本でやってきた経験者は少数で、企業の財務部門、総務部門、金融業界、IRコンサルティング会社から転職するケースも多い分野です。サポート程度の経験であっても積極的にアピールすべきです。

POINT

  • 職務内容が過不足なく伝わるような書き方を
  • 会社の規模や部署のメンバー数など職務のスケールがイメージできるように
  • 実績を具体的な数字で表せればベスト

広報・IRの職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

経理

より企業の内情に即したピンポイント型の即戦力が求められる傾向にあります。決算経験を含む、年齢相応のキャリアがあり、かつ30代以上の場合はマネジメント経験も求められてきます。

POINT

  • 経理に関する一貫したキャリアがあることをアピール
  • 年次決算、税務申告に関わる実務経験がポイント
  • 30代以上はマネジメント能力も求められる

経理の職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

商品企画

商品企画は企画力、新しいものを生み出せる力が問われる職種です。といっても単なる独創ではなく、調査結果を踏まえた上で新しいアイディアを商品というカタチにまとめていけるスキルが必要。もちろん、高いアンテナも持っていなくてはいけません。
さらに販促周りに強いことも、アピール材料になることがあります。一方で開発面の技術的知識が求められることがあります。企業ごとに仕事の範囲も大きく違っている職種ですので、職務経歴書の内容は、徹底的にブラッシュアップしていきましょう。

POINT

  • キャリアの核がどこなのか、分かり易くまとめる
  • 市場調査から、販促プロモーションまで、商品企画の仕事は広範囲。担当した業務は明確に
  • 工夫した仕事と実績のアピールで、レジュメに差をつける

商品企画・販売促進の職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

広報

広報のポイントは、どのような特徴の商品を、どのようなメディアにどうやってアプローチをしてきたか。数字でアピールしにくい職種だけに、他の人と差別化をはかるにはより丁寧な説明が必要です。大きなプロジェクトや反響があった場合には、具体的に実績をPRしてみてください。職務の単なる箇条書きにならないように、みやすくまとめるセンスも必要になります。

POINT

  • キャリアのまとめ方に工夫を
  • 細かい仕事内容まできっちり網羅すること
  • 得意な仕事・人脈など、PRポイントを忘れずに

PR・広告・宣伝の職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

リサーチ

リサーチでポイントになるのは、リサーチの調査・分析手法、そして使っているツールです。この項目は必ず記載するようにしてください。そして、どのような種類の調査をやってきたか、関わってきた調査がどのような分野を対象にしてきたかや、調査の業務範囲についてもわかりやすく記載しましょう。調査規模の大きさ/業務の幅広さだけでなく、クライアントとどの程度緊密な関係がとれたかも、ステップアップには欠かせない要素になります。

POINT

  • 仕事内容を並べるだけより、まとめの文章があった方がいい
  • 担当クライアント・調査内容の詳しい情報は必須項目
  • クライアントに深く入り込んで仕事をした経験は、リサーチの一番の強み

リサーチの職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

書くことが少ない場合

職務経験が2~3年しかなかったり、ルーチンワークのみで経歴欄に書く要素が少ない人は、自己PR欄を充実させることで熱意をアピールしましょう。紙面の半分以上を自己PR欄で占めるくらいでも問題ありません。

POINT

  • 自己PR欄を大きく設けて、熱意を具体的にアピール
  • 資格や学習内容など、自己啓発の要素を充実させる
  • 会社概要などを詳しく書いてスペースを埋める工夫をする

 

代表職種職務経歴書サンプルダウンロード ~企画・事務~

面談後のリクルートエージェントサービス「レジュメNavi」

リクルートエージェントにお申し込みいただくと、職務経歴書作成ツール「レジュメnavi」をご利用いただけます。
案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できます。

魅力的な職務履歴書作成なら、業界専門の転職エージェントにお任せください
成功する転職活動は、経験と業界知識が豊富なパートナー選びから。
あなたの活動を全面的にサポートいたします。