転職エージェント トップ > 転職エージェントとは

転職エージェントとは、転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービス。求人動向や転職ノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートします。

転職エージェントの概要

転職エージェントは、採用を検討している企業に対して、募集したい人材に求める経験・スキルや人物像、給与などの条件面を確認し、求人情報として保有します。

転職を検討している方に対しては、仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。仕事選びから入社までをバックアップします。

転職エージェントには転職支援のノウハウが蓄積されているため、自力で求人を探し応募するよりも転職成功の可能性が高まり、また、採用に悩んでいる企業にとっても、適切な募集を行うことができるため、採用成功に近づけることができます。

こうした、人材と企業の幸せなマッチングを支援しているのが、転職エージェントのサービスです。

転職エージェントの役割とは

求職者の方が転職支援サービスに申し込むと、転職エージェントのキャリアアドバイザーが担当し、面談を行います。面談で転職の方向性が決まったら、求人の紹介や面談の調整などを通じて、内定・入社までサポートするのが転職エージェントの役割です。

経験や希望に合わせた求人の紹介

転職エージェントが保有している求人の多くは、一般には公開されていない「非公開求人」と呼ばれる求人情報です。経歴や希望に合わせて最適と思われる求人を紹介するため、自分では見つけられなかった、意外な企業の求人を紹介されるかもしれません。

キャリアの棚卸しを行い、経験や強みを整理

転職活動を開始するにあたり、これまでの経験を整理し仕事で活かせる強みを見つけるために、「キャリアの棚卸し」を行います。見つかった自身の強みは、応募書類や面接で必要となる「自己PR」や「志望動機」に活用できます。

応募書類や面接へのアドバイス

履歴書や職務経歴書など、転職活動に必要な書類の書き方の相談にも乗っています。また、面接に不安を持っている方には、企業に伝えるポイントや話し方などを客観的な視点でアドバイス。自信を持って面接に臨めるようにサポートしています。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントでは、1977年の創業以来培ってきたノウハウを活かし、求人のご紹介や応募書類のアドバイス、企業への条件交渉だけでなく、独自の転職支援サービスを展開。転職の成功率を高めるためのサービスが充実しています。

業界トップクラスの求人数

リクルートエージェントが保有している、一般に公開されていない「非公開求人」の数は、業界トップクラスの約10万件。扱っている求人の職種や業界は幅広く、経歴やご希望に合わせて数多くの選択肢をご用意しています。

転職支援専用システム「Personal Desktop」

「Personal Desktop」の専用ページで企業への応募や面接などの進捗管理ができるので、自身の状況がひと目で明らかに。また、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できる「レジュメnavi」も搭載。効率的に転職活動を進められます。

独自の企業情報「AGENT Report」

企業研究や面接での受け答えに役立つ独自の企業レポート「AGENT Report」をお渡ししています。AGENT Reportには求人企業の特徴や働く環境、選考のポイントが詰まっており、公開されている情報ではわからない企業の実情を知ることができます。

面接力向上セミナーの開催

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーも面接のアドバイスも行っていますが、面接の通過率を上げたい方向けに「面接力向上セミナー」を定期的に開催。面接の必勝ポイントをシミュレーション交えてご紹介しています。

リクルートエージェントでは、平日に時間を取れない方のために土日も面談を受け付けています。また、遠方にお住まいで、足を運ぶことが難しい方はお電話にて面談を承っております。転職を検討している方は、ぜひご相談を。

転職サポートに申し込む無料

※求人状況によっては、サービスのご提供が難しい場合もございます。