転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 法務の職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

法務の職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

法務の職務経歴書の書き方・見本です。よい職務経歴書を作成するためには、人事担当者に対して自分の経歴をわかりやすく書くことや、効果的な自己PRが必要です。どのように書けば分かりやすくなるのか、何を意識すれば効果的な自己PRになるのかを確認しましょう。

見本のWordファイルをダウンロードできますので、参考にしながら自分の経歴を記入し職務経歴書を作成してみましょう。

職務経歴書の書き方見本

職 務 経 歴 書

                          20xx年xx月xx日現在
氏名 ○○ ○○

■職務要約
○ヶ月まで法律事務所でのパラリーガル業務を経て、現在は○年○ヶ月企業内法務として訴訟、M&A、株主総会など特に海外法務、知的財産分野における戦略法務全般に携わってまいりました。

■職務経歴
□19xx年xx月~20xx年xx月 ○○○○事務所

◆事業内容:法律事務所
◆売上高:○○○百万円(20xx年) 従業員数:○○○名 非上場

期間

業務内容
19xx年xx月

20xx年xx月

パラリーガル業務
破産事件
・債権者交渉:不動産に設定されている担保権抹消の交渉
・競売状況調査:執行部で競売事件の進捗状況確認
・不動産決済立会:金融機関での決済立会、売買代金回収、債権者への弁済金交付、担保抹消書類回収相続事件
・財産目録作成:被相続人の資産内容を調査し、相続財産を確定
・相続税・相続登記申告準備:税理士・司法書士の指示の下、必要資料の収集資産管理
・借地権管理:借地契約に基づく地代支払、地権者からの問い合わせ対応
・賃貸借契約管理:貸借人からの賃料改修、賃貸借契約の更新
メンバー11名

 

□20xx年xx月~現在 ○○○○株式会社
◆事業内容:通信関連事業
◆資本金:○○○百万円 売上高:○○○百万円 従業員数:○○○名 上場

期間

業務内容
20xx年xx月

20xx年xx月

法務部/契約法務担当
契約審査(製品は電子部品、部材):代理店契約、売買契約、保守メンテナンス契約、特許契約、土地賃貸借契約等
・定型を除き30~40通/月
・和文契約と英文契約の割合は60:40相談業務
紛争案件対応:相手方との直接交渉も実施、カナダ子会社との電話協議も実施。
新入社員研修
コンプライアンス対応/企画推進施策として事業部への法務研修を実施
課長以下30名
 

20xx年xx月

現在

 

 

国際法務部/国際法務担当
海外M&A
・海外企業(東南アジア、北米)の買収、売却
・海外企業との資本提携、資本参加
・資本出資先への役員派遣サポート
・海外子会社、関連会社における株主総会、取締役会の英文議事録の作成紛争処理
・海外訴訟(PL訴訟等)
・調停、仲裁のサポート
・クレーム対応(製品不良時の損害賠償請求など)
課長以下20名

■活かせる経験・知識・技術
・訴訟、M&A、株主総会など特に海外法務に関する幅広い知識

・米国ロースクールへの留学経験や米国弁護士資格を生かした国際ビジネスへの造詣

■資格
・TOEIC 890点(20xx年xx月)

・司法試験短答式試験合格(19xx年xx月)

■自己PR
大学で法学部を卒業し、憲法、刑法、民法について基礎知識と法的な思考力を身につけております。職務経歴としては、各種契約から訴訟、M&A、株主総会等、特に海外法務に関する幅広い経験をしてきました。今後、さらに法務としての職務経験を積み、コンプライアンスなど戦略法務としても力をつけていきたいと思っています。

以上

各項目の解説

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

活かせる経験・知識・技術

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。箇条書きの場合3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

最後は「以上」で締めくくります。

 

【参考記事】各項目の書き方など、職務経歴書の基本的な作成方法はこちら
職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

 

法務の職種職務経歴書のポイント

一口に法務といっても、総務の仕事に重なる部分も多い商事法務と、契約法務に分けられます。自分のキャリアがどの分野にあてはまるか具体的に整理していきます。

POINT

  • 法務スペシャリストとしてのキャリアをイメージできる見せ方に
  • 経験が即座に分かるような構成に
  • 具体的な数値が入るとイメージが膨らむ

 

提出前に最終チェック

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか
□ 履歴書など他の応募書類の内容と齟齬がないか

 

法務の職務経歴書サンプルダウンロード

法務の職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

リクルートエージェントでは、登録者の皆さんへのサービスとして職務経歴書作成のサポートツール「レジュメnavi」を提供しています。項目に答えていくだけで、見やすい職務経歴書に仕上げることができます。もちろん、キャリアアドバイザーからもより強みが伝わるような書類の書き方もアドバイスいたします。
※ただし、ご経験やご希望によってはサービスを提供できない場合がございますのでご了承ください