転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > Q&A > 履歴書に関するQ&A > 採用担当者の名前が分からない場合の宛名の書き方は?
履歴書に関するQ&A

採用担当者の名前が分からない場合の宛名の書き方は?

転職を希望する企業に履歴書を送りたいのですが、採用担当者の名前がわかりません。この場合、宛名はどう書けば良いのでしょうか?

採用担当者の個人名がわからない場合は組織・部署宛てに、採用担当者の名前も組織・部署もわからない場合は「採用担当者」宛てに送付しましょう。

手紙を送付する際、宛名には敬称を付けるのがマナーとなっていますので、忘れないように記載しましょう。採用担当者の名前がわからない場合、まずは採用を担当する組織や部署名を確認してみましょう。組織・部署がわかれば、組織・部署名に続けて「御中」を記載します。

採用担当者名、組織・部署名のいずれもわからないという場合は、「採用ご担当者様」と記載します。

個人名のみわかっている場合の敬称は「様」を使い、「株式会社○○商事 山田 太郎様」と記します。個人名、組織・部署名も記載する時は「株式会社〇〇商事 〇〇部 山田太郎様」とします。この場合、「様」と「御中」を併用しません。部署名の後に「御中」を入れないように注意しましょう。

「御中」と「様」を使い分ける際には、まず、送り先が組織や部署なのか、個人なのかを確認することがポイントです。組織・部署宛の場合は「御中」を、特定の個人宛の場合は「様」を使う、と覚えておくと良いでしょう。

(文責: リクルートエージェント編集部)