転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > リサーチの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

リサーチの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

リサーチの職務経歴書の書き方・見本です。よい職務経歴書を作成するためには、人事担当者に対して自分の経歴をわかりやすく書くことや、効果的な自己PRが必要です。どのように書けば分かりやすくなるのか、何を意識すれば効果的な自己PRになるのかを確認しましょう。

見本のWordファイルをダウンロードできますので、参考にしながら自分の経歴を記入し職務経歴書を作成してみましょう。

職務経歴書の書き方見本

職 務 経 歴 書

                          20xx年xx月xx日現在
氏名 ○○ ○○

■職務要約
リサーチ会社にて、自動車、化粧品などの消費財メーカーの市場調査業務について、最適な調査手法や分析手法、分析ツールを組み合わせた調査プランの企画・実施の経験を有しております。実施後の結果の分析および結果に基づく提案プレゼンテーションまでのリサーチ業務全般も手がけてまいりました。

■職務経歴
□19xx年xx月~現在 ○○○○株式会社

期間

業務内容
19xx年xx月

20xx年xx月

実査第一部/ネット調査、会場調査の実査管理・運営業務
インターネット調査、会場調査を中心に月10件程度の調査を担当
・調査員へのインストラクション、外注会社折衝、指示用のマニュアル作成
・アンケート項目の企画

・調査会場の設営、運営
・グループインタビュー/デプスインタビュー調査【担当した主な調査】
・広告効果測定(自動車メーカーの広告浸透率調査及びブランドイメージ調査)
・新製品評価調査(食品メーカーの新製品調査)
・利用実態調査(飲食店におけるCS調査。※ネットリサーチとグループインタビューを併用)【主な担当クライアント】
・飲料・食品メーカー/化粧品メーカー/トイレタリーメーカー/飲食店/自動車メーカー/通信機器メーカー/広告代理店等
グループメンバー8名
20xx年xx月

20xx年xx月

リサーチプランニング部
マーケティングリサーチ業務全般、外注会社との折衝を含めたプロジェクトの推進
・クライアントの営業窓口
・調査企画、設計、調査プランの提案
・調査票作成、実査(調査員管理/コーディネイト)
・集計、分析・解析、報告書作成、プレゼンテーション【担当した主な調査】
・店頭出口調査(トイレタリーメーカーの出口調査)
・サービス利用者への訪問調査(通信会社のライフスタイル/生活意識調査)
チームメンバー6名(3つのプロジェクトにおいてプロジェクトリーダー)
20xx年xx月

現在

コンシューマチーム(主任)
業務内容は同上

【担当した主な調査】
・化粧品の新商品開発に向けての受容性調査(コンセプト評価、ネーミング/パッケージのイメージ調査)
・広告、販促効果調査(化粧品の発売直後から一年にわたる長期調査。ブランドの浸透度/ブランドイメージの変化等を定性調査)

20xx年より主任へ昇進(メンバー4名)

■活かせる経験・知識・技術
・リサーチ課題に応じた調査手法(定性/定量調査全般)、プランの企画/提案

・マーケティングリサーチの業務推進、リサーチ結果の分析及び結果に基づく提案
・調査手法:インターネット調査/郵送調査/会場調査/グループインタビュー/デプスインタビュー/街頭調査/覆面調査
・分析手法:コレスポンスデンス分析、因子分析、クラスター分析、クロス集計分析 等
・分析ツール(SPSS,Assums,SAS,Access)

■資格
・TOEIC 890点(20xx年xx月)

■自己PR
○○○○株式会社に入社後、実査第一部に配属となり実査業務を○年経験してきました。そして、調査の分析スキル、提案スキルを高めるため、約○年間に渡り、様々な業界を対象にリサーチのプランニングから実査・集計・分析・レポート作成までの調査業務全般に従事してまいりました。特に、現在では化粧品についての調査に特化して担当をしております。提案力や迅速な対応により、クライアントから高い評価を頂き、担当を直接指名されることもしばしばありました。

20xx年xx月からは、コンシューマチームの主任となり、数名のマネジメントも経験してきました。今後は、これまでの経験を活かして、事業会社にてマーケティング戦略に関する提案能力・分析力を更に高めていきたいと考えております。

以上

各項目の解説

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

活かせる経験・知識・技術

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。箇条書きの場合3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

最後は「以上」で締めくくります。

 

【参考記事】各項目の書き方など、職務経歴書の基本的な作成方法はこちら
職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

 

リサーチの職種職務経歴書のポイント

リサーチでポイントになるのは、リサーチの調査・分析手法、そして使っているツールです。この項目は必ず記載するようにしてください。そして、どのような種類の調査をやってきたか、関わってきた調査がどのような分野を対象にしてきたかや、調査の業務範囲についてもわかりやすく記載しましょう。調査規模の大きさ/業務の幅広さだけでなく、クライアントとどの程度緊密な関係がとれたかも、ステップアップには欠かせない要素になります。

POINT

  • 仕事内容を並べるだけより、まとめの文章があった方がいい
  • 担当クライアント・調査内容の詳しい情報は必須項目
  • クライアントに深く入り込んで仕事をした経験は、リサーチの一番の強み

提出前に最終チェック

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか
□ 履歴書など他の応募書類の内容と齟齬がないか

 

リサーチの職務経歴書サンプルダウンロード

リサーチの職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

リクルートエージェントでは、登録者の皆さんへのサービスとして職務経歴書作成のサポートツール「レジュメnavi」を提供しています。項目に答えていくだけで、見やすい職務経歴書に仕上げることができます。もちろん、キャリアアドバイザーからもより強みが伝わるような書類の書き方もアドバイスいたします。
※ただし、ご経験やご希望によってはサービスを提供できない場合がございますのでご了承ください