転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > サービスエンジニアの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

サービスエンジニアの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

職務経歴書_書き方

サービスエンジニアの職務経歴書の書き方・見本です。よい職務経歴書を作成するためには、人事担当者に対して自分の経歴をわかりやすく書くことや、効果的な自己PRが必要です。どのように書けば分かりやすくなるのか、何を意識すれば効果的な自己PRになるのかを確認しましょう。

見本のWordファイルをダウンロードできますので、参考にしながら自分の経歴を記入し職務経歴書を作成してみましょう。

職務経歴書の書き方見本

職 務 経 歴 書

                          20xx年xx月xx日現在
氏名 ○○ ○○

■職務要約
大学では機械工学を専攻し、熱交換器に関する研究に従事しました。現職の○○株式会社では主に半導体製造装置に使用される真空ポンプに関する保守メンテナンス業務を中心に約○年従事しています。技術だけではなく、お客様ともしっかりコミュニケーションを取り、良好な信頼関係を構築できるエンジニアを目指し、業務に励んできました。

■職務経歴
□19xx年xx月~現在 ○○○○株式会社

◆事業内容:真空機器の製造・販売・保守
◆資本金:○○百万円 売上高:○○百万円(19xx年) 従業員数:○○名 非上場

期間

業務内容
19xx年xx月

現在

【担当製品】

・真空ポンプ
・ロータリーポンプ
・拡散ポンプ
・イオンポンプ
・メカニカルブースター
・ターボ分子ポンプ
・磁気浮上型ポンプ
・ダイアフラムポンプ

技術サービス部配属
各種真空ポンプの納品・据付・メンテナンスを担当・自社内修理工場での分解・組立、修理・客先での定期点検、故障時修理対応、提案営業
(客先:各企業研究所、大学研究機関、半導体製造ラインなど)
・見積書、作業報告書の作成
・製品、修理部材の発注・管理
・修理作業報告書データベース管理
・後輩社員への技術指導
技術引き継ぎ、個々のお客様により作業手順が異なるため、手順書を作成して、新人と共に現場で実地教育を実施※顧客としっかりコミュニケーションを取り、不具合状況を把握した上で故障箇所を特定に入ることで、スピーディーな修理完了を目指しています。※故障箇所の特定には機械図面、電気図面を使用しています。
※各部門間の協力体制を整備 各部門間の交流がありませんでしたが、率先して手を貸す、声をかける事を私たちのチームで行い、当初反発もありましたが、自らが変わる事で社内の協力体制を密にしました。
※作業資料の作成
 社内マニュアルなど存在する資料とは別に対応事案の詳細を記録として残し、社内の統一資料として作成
5名

■活かせる経験・知識・技術
・真空機器に関する知見

・客先でのメンテナンス、修理に関するスキル
・熱、流体、真空に関する知識
・機械・電気図面に関する基礎知識
・営業や提案時のコミュニケーション能力
・クレーム対応能力

■資格
・普通自動車運転免許証   (19○○年○○月)

・1級ボイラー技師免状   (20○○年○○月)
・フォークリフト技能講習   (20○○年○○月)

■自己PR
学生時代の選考とは異なる専門でしたが、業務を通じて専門知識の必要性を強く感じ、『真空』に関する知識、真空機器に関する知識、物理・電気・電子的な知識に励んでまいりました。また、真空機器が多様される半導体製造装置や、研究機関等の周辺知識の習得にも積極的に取り組んできました。専門性は技術者としての武器であり、業務上必要な知見については、今後も積極的に自己研鑽していきたいと考えています。

また、個人単位での仕事が多いため、同僚や他部署との交流が無くなりがちですが、修理作業報告書データベースを導入し、また、率先して手を貸す、声を掛けることでコミュニケーションを増やし、グループ全体のパフォーマンスが向上することをめざしてきました。コミュニケーションについては、客先でのスピーディーな業務遂行にも重要な要素であり、今後も強く意識して業務に取り組んでいきたいと考えております。

以上

各項目の解説

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

活かせる経験・知識・技術

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。箇条書きの場合3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

最後は「以上」で締めくくります。

 

【参考記事】各項目の書き方など、職務経歴書の基本的な作成方法はこちら
職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

 

サービスエンジニアの職種職務経歴書のポイント

同じ機器を扱っていても顧客によって職務内容にかなり差がでるため、前職での仕事のスタイルを詳細に記しておくことが大切です。医療機器メーカーにおけるサービスエンジニアの求人が比較的多いです。

POINT

  • 扱ったモノやスタイル、顧客を明確にする
  • 高度な専門職だけに、研修歴や学習歴も出来るだけ詳しく記載
  • 取得資格を明記することも忘れずに

 

提出前に最終チェック

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか
□ 履歴書など他の応募書類の内容と齟齬がないか

 

サービスエンジニアの職務経歴書サンプルダウンロード

サービスエンジニアの職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

リクルートエージェントでは、登録者の皆さんへのサービスとして職務経歴書作成のサポートツール「レジュメnavi」を提供しています。項目に答えていくだけで、見やすい職務経歴書に仕上げることができます。もちろん、キャリアアドバイザーからもより強みが伝わるような書類の書き方もアドバイスいたします。
※ただし、ご経験やご希望によってはサービスを提供できない場合がございますのでご了承ください