転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 経営コンサルタントの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

経営コンサルタントの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

経営コンサルタントの職務経歴書の書き方・見本です。よい職務経歴書を作成するためには、人事担当者に対して自分の経歴をわかりやすく書くことや、効果的な自己PRが必要です。どのように書けば分かりやすくなるのか、何を意識すれば効果的な自己PRになるのかを確認しましょう。

見本のWordファイルをダウンロードできますので、参考にしながら自分の経歴を記入し職務経歴書を作成してみましょう。

職務経歴書の書き方見本

職 務 経 歴 書

                          20xx年xx月xx日現在
氏名 ○○ ○○

■職務要約
金融機関系シンクタンクにてITを活用した銀行向けの経営改善のコンサルティング業務に○年○ヶ月従事。銀行の取引先管理の改善プロジェクトでは取引先の経営状態診断システムを開発し導入まで見届けるなど、情報収集や分析レポート作成にとどまらず、導入という泥臭い領域までを経験しております。

■職務経歴
□19xx年xx月~現在 ○○○○株式会社

期間

業務内容
19xx年xx月

20xx年xx月

中小企業向け経営診断
システムの開発
○○銀行の既存取引先の健全化と融資営業の効率化を図ることを目的として、××銀行のメイン顧客である中小企業をターゲットとした経営(財務)診断システムを開発。

【担当】
・システム企画
・設計全般(分析項目、分析ロジック、評価コメント、グラフ設計 等)
・分析、レポーティング
・活用マニュアルの策定
・システム説明会でのプレゼン

○名/メンバー
アソシエイト
 

 

20xx年xx月

20xx年xx月

 

○○銀行向け、事業計画
策定支援マニュアルの作成
○○銀行の本部機能強化のため、競合行のベンチマークを中心とした効率的組織形態や営業支援体制、商品開発スキーム等を検討。
【担当】
・組織形態、営業体制における同業他社のベンチマーク調査
・経営計数分析マニュアルの策定
・商品開発スキームの策定
マネージャー以下グループメンバー8名 ※20XX年度からリーダー
 

20xx年xx月

20xx年xx月

 

 

ITシステム企画
情報戦略
銀行システムの基盤となるオフィスやセンターシステムの企画、戦略構想の策定(情報システム開発企画)。

【担当】
・経営方針に合わせた情報システム戦略の策定
・銀行情報基盤システムのプロジェクト管理(主に、営業店に関わるサーバとネットワークの更改)
・個人情報保護対応システム企画、プロジェクト管理

【成果】
・関連稟議書○○件以上、営業店PC○○台更改
・拠点ネットワーク○システム更改マネージャー(メンバー7名)

○名/サブリーダー
コンサルタント
 

 

20xx年xx月

現在

 

長距離ネットワーク
中継器開発プロジェクト
大容量のデジタル情報を伝送するネットワークプロトコルIEEE1394をベースとしたネットワーク装置の事業推進。

【担当】
・ブロードバンド市場への導入に関する調査、マーケティング
・音楽業界向けに特化した長距離中継器に関する事業戦略策定

【成果】
・中継器○モデル開発、プロトタイプ納入

○名/プロジェクトリーダー
コンサルタント

■活かせる経験・知識・技術
・企画スキル(調査設計、企画書作成、提案)

・情報収集スキル(文献調査、Web調査、ヒアリング調査)、分析スキル(SWOT分析 等)
・報告書作成スキル(文章力、図解力、デザイン力)
・クライアントの経営層に対するプレゼンテーションスキル
・企画から製品開発、システム開発、ソリューション開発に関わるプロジェクト管理の経験
・PCスキル(Word,Excel,PowerPoint)

■資格
・TOEIC 890 点(20xx年xx月)

・○○大学大学院MBA(20xx年xx月)

■自己PR
金融機関系シンクタンクにて、ITを活用した銀行向けの経営改善のコンサルティング業務に○年間従事してきました。業務を通して身に付けてきたことは、以下の2点です。

1)幅広い業務遂行能力
弊社コンサルティングチームは少人数体制を敷いていたため、プロジェクトの企画、情報収集、報告書作成等、幅広い業務を少人数で完結させなければなりませんでした。このような背景の中で、幅広い業務の知識/遂行能力を身に付けるとともに、強い責任感を醸成することができました。

2)マネジメント能力
○年間、企画から製品開発、システム開発、ソリューション開発に関わるプロジェクト管理を行ってきました。プロジェクトリーダーとして、チーム全体、そして自分の力をいかに発揮していくかを常に考え、業務に取り組んでまいりました。

性格的な強みとしては、几帳面さが挙げられると考えております。前職では、業務プロセスに対する結果・成果を常に検証し取り組んでまいりました。この結果、より効果的な行動計画を組むことができ、プロジェクトを円滑に進めることができました。

以上

各項目の解説

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

活かせる経験・知識・技術

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。箇条書きの場合3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

最後は「以上」で締めくくります。

 

【参考記事】各項目の書き方など、職務経歴書の基本的な作成方法はこちら
職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

 

提出前に最終チェック

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか
□ 履歴書など他の応募書類の内容と齟齬がないか

 

経営コンサルタントの職務経歴書サンプルダウンロード

経営コンサルタントの職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

リクルートエージェントでは、登録者の皆さんへのサービスとして職務経歴書作成のサポートツール「レジュメnavi」を提供しています。項目に答えていくだけで、見やすい職務経歴書に仕上げることができます。もちろん、キャリアアドバイザーからもより強みが伝わるような書類の書き方もアドバイスいたします。
※ただし、ご経験やご希望によってはサービスを提供できない場合がございますのでご了承ください