転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 広報・IRの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

広報・IRの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

広報・IRの職務経歴書の書き方・見本です。よい職務経歴書を作成するためには、人事担当者に対して自分の経歴をわかりやすく書くことや、効果的な自己PRが必要です。どのように書けば分かりやすくなるのか、何を意識すれば効果的な自己PRになるのかを確認しましょう。

見本のWordファイルをダウンロードできますので、参考にしながら自分の経歴を記入し職務経歴書を作成してみましょう。

職務経歴書の書き方見本

職 務 経 歴 書

                          20xx年xx月xx日現在
氏名 ○○ ○○

■職務要約
上場を控えたベンチャー企業の経営企画部門にて、社外広報業務全般を手がけてまいりました。JASDAQ市場への公開に向けた準備から上場後のIR活動まで、インターネットを活用したメディアによる広報活動と工場見学会などの直接交流を持つ機会とを両立しながら株主、投資家やマスコミへの広報や良好な関係構築に努めてまいりました。

■職務経歴
□19xx年xx月~現在 ○○○○株式会社

◆事業内容:モバイルシステム事業
◆資本金:○○○百万円 売上高:○○○百万円(20xx年) 従業員数:○○○名 上場

期間

業務内容
19xx年xx月

20xx年xx月

経営企画室/広報担当
・記者会見、プレス向けセミナーの企画運営
・役員/従業員への取材対応
・広報戦略の企画/提案/実施
・プレスリリース記事/広報資料作成、配信サポート
・メディアリレーションズ(新聞、テレビ、ビジネス雑誌 等)【ポイント】
ターゲットの企業を絞り、業界分析や顧客分析を行ったうえでの人材提案をすることで企業からの信頼を得、これまで取引ができていなかった大手証券会社との新規取引を開始し、2年間で15名の増員ができた。
課長以下12名
 

 

20xx年xx月

20xx年xx月

 

経営企画室/IR担当
JASDAQ上場
・JASDAQ市場への株式公開準備
・上場申請書類(Ⅱの部)作成の補助
・IPO説明会の企画、運営
・自社ホームページ上にIRページを新設
課長以下12名
 

20xx年xx月

現在

 

 

経営企画室/IR担当
JASDAQ上場
・株主、投資家、アナリスト、マスコミの電話、ミーティング対応
・プレスリリース作成
・アニュアルレポート、事業報告書、説明会資料の作成
・インターネットIRの運営
・決算説明会、製品説明会、工場見学会の企画、運営
・株主総会事務局などのIR業務全般に従事
課長以下14名

■活かせる経験・知識・技術
・メディア(新聞、雑誌、ラジオ、TV、Web)との交渉やリレーション構築など広報戦略全般

・投資家、アナリスト、マスコミとのミーティング回数:年間約××件
・決算説明会、製品説明会、工場見学会の実施回数:年間約×件
・アナリストレポートの発行数:年間約××件
・情報交換している投資家、アナリスト、マスコミの人数:約××名

■資格
・日商簿記2級(20xx年xx月)

■自己PR
広報担当として、社外からの問い合わせにすぐに対応できるよう、常時社内外の情報収集には努めてきました。情報収集のスピード化を継続することで、社外のメディアの方との信頼関係を築き、結果プレスリリース時なども大きく取り上げてもらえることができました。

IR説明会では、投資家が疑問に思うポイントをとらえたプレゼンテーション資料を作成できるよう、リーダーとしてとりまとめをしてきました。

以上

各項目の解説

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

活かせる経験・知識・技術

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。箇条書きの場合3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

最後は「以上」で締めくくります。

 

【参考記事】各項目の書き方など、職務経歴書の基本的な作成方法はこちら
職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

 

広報の職種職務経歴書のポイント

広報のポイントは、どのような特徴の商品を、どのようなメディアにどうやってアプローチをしてきたか。数字でアピールしにくい職種だけに、他の人と差別化をはかるにはより丁寧な説明が必要です。大きなプロジェクトや反響があった場合には、具体的に実績をPRしてみてください。職務の単なる箇条書きにならないように、みやすくまとめるセンスも必要になります。

POINT

  • キャリアのまとめ方に工夫を
  • 細かい仕事内容まできっちり網羅すること
  • 得意な仕事・人脈など、PRポイントを忘れずに

IRの職種職務経歴書のポイント

IR活動は経営の一翼を担う重要なポジション。
企業は即戦力を求めていますが、IR一本でやってきた経験者は少数で、企業の財務部門、総務部門、金融業界、IRコンサルティング会社から転職するケースも多い分野です。サポート程度の経験であっても積極的にアピールすべきです。

POINT

  • 職務内容が過不足なく伝わるような書き方を
  • 会社の規模や部署のメンバー数など職務のスケールがイメージできるように
  • 実績を具体的な数字で表せればベスト

提出前に最終チェック

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか
□ 履歴書など他の応募書類の内容と齟齬がないか

 

広報・IRの職務経歴書サンプルダウンロード

広報・IRの職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

リクルートエージェントでは、登録者の皆さんへのサービスとして職務経歴書作成のサポートツール「レジュメnavi」を提供しています。項目に答えていくだけで、見やすい職務経歴書に仕上げることができます。もちろん、キャリアアドバイザーからもより強みが伝わるような書類の書き方もアドバイスいたします。
※ただし、ご経験やご希望によってはサービスを提供できない場合がございますのでご了承ください