転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 生産・製造技術の職務経歴書の書き方と見本フォーマットダウンロード

生産・製造技術の職務経歴書の書き方と見本フォーマットダウンロード

生産・製造技術の職務経歴書の書き方・見本です。よい職務経歴書を作成するためには、人事担当者に対して自分の経歴をわかりやすく書くことや、効果的な自己PRが必要です。どのように書けば分かりやすくなるのか、何を意識すれば効果的な自己PRになるのかを確認しましょう。

見本のWordファイルをダウンロードできますので、参考にしながら自分の経歴を記入し職務経歴書を作成してみましょう。

職務経歴書の書き方見本

職 務 経 歴 書

                          20xx年xx月xx日現在
氏名 ○○ ○○

■職務要約
○年○ヶ月自動車部品メーカーでの生産技術担当として工程設計から保全まで幅広い工程を経験しております。その経験を活かし、海外工場の組み立てラインの新規立ち上げをひとりで任せていただきました。

■職務経歴
□19xx年xx月~現在 ○○○○株式会社

◆事業内容:自動車部品メーカー(Tier1)
◆資本金:○○○百万円 売上高:○○○百万円(20xx年) 従業員数:○○○名 上場

期間

業務内容
19xx年xx月

20xx年xx月

自動車用インテークマニホールド
業務タイトル:工場実習

工場での生産実習
・切削加工、溶接実習
・NC 工作機械、マシニングセンタオペレーション

メンバー数:5 名
20xx年xx月

20xx年xx月

自動車用インテークマニホールド
業務タイトル:振動測定・解析

振動解析技術のテスト導入
・切削加工中の振動抑制について、現象把握・原因究明・対策考案等を実施し、監視システムを導入
・工場支援

メンバー数:7 名
20xx年xx月

20xx年xx月

自動車用インテークマニホールド
業務タイトル:エキゾーストマニホールド(加工)

既存加工ラインの維持管理、保全

モデルチェンジ対応、新製品立ち上げ対応
・設備メンテナンス、管理
・新モデル対応のための工程改善、ライン変更
・加工方法の見直し、工具の開発等による切削工具費低減
※設備投資金額削減に貢献(月間○○万円削減を達成)

メンバー数:8 名 (H/W サブリーダー)
20xx年xx月

現在

自動車用インテークマニホールド
業務タイトル:自動車用インテークマニホールド(加工)

新規立ち上げ製品の工程計画及びライン立ち上げ
・ライン計画、工程設計、仕様書作成
⇒設備仕様の検討、試作機での検証
・発注、外注コントロール、生産準備
・エキマニモジュール組立ライン立ち上げ
(国内工場、月産○○万個)
⇒工場への設備導入、技術条件の設定と確立
 加工精度の工程能力1.33を確保しラインを稼動
・モジュール組立ライン立ち上げ(北米工場)

※生産技術主担当としてほぼ一人で全工程を担当

メンバー数:10 名(H/W グループリーダー)

■活かせる経験・知識・技術
・工程設計、改善

・製造ライン新規立ち上げ
・NC加工機オペレーション(NC プログラミングなど)
・組立設備オペレーション(油・空圧機器操作、安全ポイント)
・品質計画書の作成(QFD,PFMEA,CONTROL,CHART 等)
・設備、治具仕様書作成
・一般的なPC 操作(Word,Excel,PowerPoint)
・設備設計(使用CAD:AUTO-CAD 2D)

■資格
・普通自動車運転免許証(19xx年xx月)

・電気主任技術者2種(19xx年xx月)

■自己PR
生産技術担当として工程設計、改善からライン立ち上げ、保全まで幅広い工程を経験しております。さらに知識・経験を蓄積し、将来的には、工場全体をマネジメントするような仕事をしたいと考えています。また、北米等海外工場への出張経験も豊富にあるため、海外拠点の生産技術担当として、あるいは海外工場の支援等を国内から行う仕事であれば即戦力として活動できると考えています。

以上

各項目の解説

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

活かせる経験・知識・技術

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。箇条書きの場合3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

最後は「以上」で締めくくります。

 

【参考記事】各項目の書き方など、職務経歴書の基本的な作成方法はこちら
職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

 

生産・製造の職種職務経歴書のポイント

業務工程の幅広さもポイントの一つとなります。加工業務だけではなく、加工法の開発から検討している、設備メンテナンスまで担当している、など担当している工程は全て記載するようにしましょう。

POINT

  • 加工工程、加工対象の素材・材料を記載する
  • 使用した機械の種類、ツール名を明確に
  • 記載のないスキルは経験なしと見なされるため、小さな経験でも書き漏らしのないよう

 

提出前に最終チェック

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか
□ 履歴書など他の応募書類の内容と齟齬がないか

 

生産・製造の職務経歴書サンプルダウンロード

生産・製造技術の職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

リクルートエージェントでは、登録者の皆さんへのサービスとして職務経歴書作成のサポートツール「レジュメnavi」を提供しています。項目に答えていくだけで、見やすい職務経歴書に仕上げることができます。もちろん、キャリアアドバイザーからもより強みが伝わるような書類の書き方もアドバイスいたします。
※ただし、ご経験やご希望によってはサービスを提供できない場合がございますのでご了承ください