転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > MD・バイヤーの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

MD・バイヤーの職務経歴書の書き方見本とフォーマットダウンロード

MD・バイヤーの職務経歴書の書き方・見本です。よい職務経歴書を作成するためには、人事担当者に対して自分の経歴をわかりやすく書くことや、効果的な自己PRが必要です。どのように書けば分かりやすくなるのか、何を意識すれば効果的な自己PRになるのかを確認しましょう。

見本のWordファイルをダウンロードできますので、参考にしながら自分の経歴を記入し職務経歴書を作成してみましょう。

職務経歴書の書き方見本

職 務 経 歴 書

                          20xx年xx月xx日現在
氏名 ○○ ○○

■職務要約
アパレル商社にて、海外ブランド製品のバイヤースラッシュMD担当として、マーケット環境や担当ブランドの売り上げ予測や計画立案、商品計画、コスト管理、売場への展開まで幅広く携わってまいりました。また、国内オリジナル商品の企画などにも関わっております。

■職務経歴
□19xx年xx月~現在 ○○○○株式会社

◆事業内容:衣料品、雑貨の輸入販売
◆資本金:○○○百万円 売上高:○○○百万円(20xx年) 従業員数:○○○名 上場

期間

業務内容
19xx年xx月

20xx年xx月

「○○」および子供服「○○」のバイイング業務
・NYデザイナー(○○/○○他)商品のバイイング、輸入管理
・海外での新ブランド調査、仕入商品の選定、買付交渉(メーカー/問屋/専属契約会社 等)、契約業務
・取扱商品:「○○」および子供服「○○」 上代5,000~120,000予算規模×百万円/期(500SKU/シーズン)
・xx商社を通してのヨーロッパデザイナー製品のバイイング【実績】
店頭売上 20xx年:予算達成率115% 在庫回転率:10%アップ/対前年(20xx年)【工夫したポイント】
・○○店に私の買付商品を重点的に配分し、同店の売上を期で最大18%アップ/対前年(20xx年)
マネージャー以下15名
 

 

20xx年xx月

20xx年xx月

 

米国ライセンスブランド「○○」のMD業務
「○○」ブランド商品MD担当(その他××種類についても一部担当)

            
   ブランド名


ブランド名

・商品発注、店頭での展開
・売上実績の分析、資料作成、シーズンコンセプト立案
・ライセンス商品計画(月別テーマ別手展開の立案、スケジュール管理、コスト管理、数量発注)
・商品案/納期のリクエスト、掛率/ディスカウントの交渉
・店長や販売スタッフへの商品説明
・店舗別デリバリー計画の立案

【実績】店頭売上 20xx年:予算達成率110% 20xx年:予算達成率105%

【工夫したポイント】
・常に日本市場に適した商品になるよう、日本のトレンド/マーケット情報等、定期的な情報交換を本国と実施。
日本独自のサイズ展開とデザイン展開を実現。

マネージャー以下グループメンバー8名 ※20XX年度からリーダー
 

20xx年xx月

現在

 

 

【担当製品/ブランド】米国ライセンスブランド「○○」を中心に××種類
上記業務に加え、係長として業務、メンバーマネジメント
・本国○○社との企画会議への出席、新商品の提案
・開発、生産スケジュール、コスト管理、分析【実績】
本国との交渉により日本独自商品の展開を増強(店頭売上○○億円の実績)
マネージャー以下10名/係長(メンバー4名)

■活かせる経験・知識・技術
・マーケット環境や担当ブランドの売上予測や計画立案、コスト管理など数値分析力

・メーカーや問屋、専属契約会社などとの粘り強い交渉力、折衝力
・既存の方法やブランドイメージにとらわれすぎることのない、新展開への企画力や提案力
・ビジネス英語(本国とのミーティング:年4回、本国へのレポーティング:月次)
・マネジメントスキル
・PCスキル(Word,Excel,PowerPoint)
・普通自動車免許(19XX年X月)

■資格

・普通自動車免許(19xx年xx月)

・TOEIC 830点(20xx年xx月)

■自己PR
○○○○株式会社に入社して約○年間、バイヤー/MD担当を勤めてまいりました。バイヤーとして勤めた○年間は、新ブランドの調査、仕入計画、買付交渉、契約と一連の流れを経験することができました。また、MD担当として勤めた○年間は、「○○」ブランド商品の、ブランドマーケティング、商品コントロール、生産スケジュールの立案、コスト管理、分析等の業務に広く関わってきました。同ブランドは、初年度から「△△」ブランドに匹敵するブランドとして業界でも話題になりました。

これらの業務に携わる中で、特に心掛けてきたことは以下の3点です。

1)コミュニケーション
企画、デザイナー、生産管理、営業、販売など、他部署と積極的にコミュニケーションをとり、円滑に業務が遂行できるよう心掛けてきました。また、日本独自のトレンドやマーケット情報を把握するため、本国との情報交換も定期的に実施してきました。

2)企画提案
実績データの分析を通して、「次はどのような提案ができるか」ということを常に意識し、行動をとってきました。具体的には、日本独自のトレンドやマーケットを意識した商品をライセンスで開発したり、イベントを立案しDMを作成したりと、様々な角度からアプローチを続けてまいりました。

3)チームマネジメント
20xx年に係長となってからは、ブランド商品MD担当の視点だけでなく、チーム/グループが業績やモチベーションをいかに最大化できるかを常に意識してきました。また、チームの代表者として本国との交渉を継続し、新商品の開発等に貢献してきました。

以上

各項目の解説

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

活かせる経験・知識・技術

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。箇条書きの場合3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

最後は「以上」で締めくくります。

 

【参考記事】各項目の書き方など、職務経歴書の基本的な作成方法はこちら
職務経歴書の書き方・職種別の書き方見本とフォーマットダウンロード

 

MDの職種職務経歴書のポイント

MD、バイヤーの職務内容では、「何をどのくらいの規模で行ってきたのか」と、「どのようなスタイルのバイイング、MDを行ってきたのか」を、自分の強みを含めて、分かりやすく伝えることが大切です。
また、職務経歴書では、レイアウト(=構成)は重要なポイントですが、特にMD、バイヤーは、レイアウトのセンスも問われる職種と言えるでしょう。
見やすくまとまっていることはもちろん、書面全体から与える印象も非常に重要です。改行位置、フォント、アンダーラインといった細かい点にまで気を配り、洗練されたレジュメ(職務経歴書)になるよう心掛けてください。

POINT

  • バイヤー・MDはカテゴリー分けが厳然としています。扱い品だけでなく、ルート、予算などの情報を記述が必要
  • スキルで特に求められるのは語学力。売り場スタッフとの関係も、有効なアピールポイントになる
  • レイアウトには最大限の気配りをする必要あり。自分のセンスをアピールする

提出前に最終チェック

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか
□ 履歴書など他の応募書類の内容と齟齬がないか

 

MD・バイヤーの職務経歴書サンプルダウンロード

MD・バイヤーの職務経歴書見本をダウンロードする(Word)

リクルートエージェントでは、登録者の皆さんへのサービスとして職務経歴書作成のサポートツール「レジュメnavi」を提供しています。項目に答えていくだけで、見やすい職務経歴書に仕上げることができます。もちろん、キャリアアドバイザーからもより強みが伝わるような書類の書き方もアドバイスいたします。
※ただし、ご経験やご希望によってはサービスを提供できない場合がございますのでご了承ください