転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 最新ビジネスニュース > 仕事ができない人のデスクに共通する「5つの特徴」

最新の経済ニュース、企業情報を提供 最新ビジネスニュース(ダイヤモンド・オンライン提供)

草間雅子(美的収納プランナー)
ダイヤモンド・オンライン 2013年6月12日掲載

仕事ができない人のデスクに共通する「5つの特徴」

2013年10月16日

皆様、こんにちは。美的収納プランナーの草間雅子です。

今回は“デスク全体”の整理術をじっくりご紹介したいと思います。

オフィスのデスクは“あなたの顔”と言えるもの!

あなたがどんな人なのか、周りの人はあなたのデスクの状態から少なからず判断しているはずです。そんなあなたの名刺代わりとも言える重要な場所ですから、前編・後編の2回にわたって、「デキる男の印象を与えるデスク」を一緒に目指していきましょう!

前編である今回は、実際のデスクを元に「ダメな(残念な)ポイント」と、どうしてそうなってしまうのかの原因分析を。そして次回の後編では、その具体的な改善策をご紹介してまいります。

汚い、不便、非効率…
“ダメリーマンなデスク”が与える印象

さて、早速ですが、こちらはとある方のデスク――。

書類の積み具合がなかなかいい感じですね~。とても器用に積んでいらっしゃいます。パーティションの高さもゆうに超えています。お向かいの方、お隣の方は、いつ雪崩が起こってもおかしくないこの状態に内心怯えていらっしゃるのではないでしょうか?あなたのオフィスにも、1人ぐらいこんな積み名人はいらっしゃいませんか?

ある意味、素晴らしい技術ですが、このデスクでは、残念ながらデキる男には見えません。溜まった空き缶や飲みかけのペットボトルなども、いつのモノなのかちょっと怖いものがあります。

このデスクから私が受ける印象は、大きく分けて5つです。

(1)非効率
  探し物に時間がかかる。作業スペースが狭すぎる。
  時間当たりの生産性が落ちる。残業が多そうに見える。
(2)不親切
  本人の休暇時・外出時に、他の人ではモノがみつけられない。
(3)けじめがない
  会社のデスクをプライベート化している。
(4)危険
  地震、火災で書類などが崩れてきたら逃げ道の邪魔になる。
  普段でも崩れてきたら仕事を一時中断しなければならない。
  周りの人も危険。
(5)不衛生
  ほこり・食べかすがチラホラ見られ、
  引き出しには賞味期限切れのおかし?
  食べかすや飲みかけの飲み物で大事な書類を汚しかねず、
  キーボードもギトギトなイメージ。

「引き出し雪崩」は“ココ”からはじまる

DIAMOND online

© DIAMOND,Inc ALL Right Reserved.

執筆者プロフィール

草間雅子(美的収納プランナー)

京セラ広報部に在職中、仕事効率を左右するファイリング、職場のシステムに興味を持つ。 結婚後、医療機器メーカー等の社長付き秘書を務めていたとき、リバウンドしない収納システムが評判になり相談を受けていくうちに、オフィスや家庭の収納の重要性を痛感。「収納学」と「カラーイメージ理論」を学び、個人事務所Feliceを設立。リバウンドの少ない独自の分類収納法『美的収納』を確立する。個人宅やオフィス、店舗の収納コーディネートを手がける一方、セミナー、コンサルティングなど幅広く活躍中。

転職の理由や希望はひとそれぞれです。豊富な経験を持ったキャリアアドバイザーがあなたの状況に合わせて転職をサポートします。

転職支援サービスに申し込む【無料】

職種から探す 勤務地から探す 業界から探す