転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 転職の準備をする > 転職活動の流れー転職サイト・転職エージェントを利用する場合ー

転職活動の流れー転職サイト・転職エージェントを利用する場合ー

転職活動を行う際、どのようなやり方で進めていけば良いのか、どんな準備をすればいいのか不安になる方も多いかと思います。

また、転職サイトを使って進めるか?それとも転職エージェントのサービスを使って進めるのか?どちらが自分にあった方法なのかを悩む方もいるかもしれません。

ここでは、転職活動をスタートする皆さんをサポートする情報として、転職活動の基本的な流れと、転職サイトと転職エージェントを使った場合の転職活動スタイルについて「流れ」と「特徴」をご紹介しています。

基本的な転職活動の流れ

STEP.1 転職の準備を始める

■転職の目的を整理する
転職において何を重視しているのか?「仕事内容」「職種」「雇用形態」「キャリアチェンジ」「キャリアアップ」「収入アップ」など、軸が固まれば、転職理由、志望企業、自己PRなども整理されます。

■スケジュールを立てる
転職活動の平均期間は3~5ヶ月と言われています。いつまでに転職を実現したいのかという「ゴール」を定め、行動スケジュールを立てます。

■情報収集をする
転職市場、業界、企業、職種、仕事内容などについて情報収集をします。

STEP.2 履歴書・職務経歴書の準備をする

履歴書や職務経歴書を作成するため、学歴や職務経歴、志望動機や自己PRなどを端的にまとめます。

【参考記事】
・履歴書の書き方についてはこちら
・職務経歴書の書き方についてはこちら
・職務経歴書の職種別の書き方見本はこちら

STEP.3 企業の求人に応募する

転職サイトや転職エージェントなどで、自分の転職目的に合った求人に応募します。

STEP.4 面接を受ける

■面接日時の調整を図る
書類選考が通った際には、企業の採用担当者と面接日時の調整を図ります。

■面接対策をする
応募先企業の情報を事前に調べ、面接で問われることが多い「自己紹介」「職務経歴」「転職理由」「志望動機」などを整理します。

【参考記事】
・面接対策として事前準備についてはこちら
・面接でよく聞かれる質問についてはこちら

STEP.5 内定・退職の準備をする

■条件確認・入社日調整
内定先企業での条件(給与・ポスト等)の確認や入社日の調整などを行います。

■退職意思を伝える
現在就業中の会社に退職意思と退職理由を伝え、社内承認や引き継ぎなど、スムーズに円満退職できる流れを話し合います。

STEP.6 転職先に入社

退社・入社時の雇用契約や社会保険などの手続きが完了次第、正式に転職先の新入社員となります。

転職サイトを使って転職活動する場合の特徴

インターネット環境があれば即日スタート可能

会員登録・レジュメ登録さえできれば、すぐに求人に応募できる。

自分のペースで転職活動ができる

希望の求人があった時だけ応募するなど、自分のペースで活動できる。

希望条件で求人を検索し、自由に応募できる

検索機能を使い、職種や業種、勤務地などの条件で求人を探し、そのまま転職サイトを通じて応募できる。

レジュメに興味を持った企業からメッセージが届く可能性も

会員登録していると「応募歓迎」「面接確約」などのメールが届くこともある。

 

転職エージェントを使って転職活動する場合の特徴

非公開求人に出会える

転職エージェントは、転職サイトや企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない、「非公開求人」を多く扱っており、これまで探しても出会えなかった求人に出会えるチャンスがある。

【参考記事】
・転職エージェントの非公開求人についてはこちら

自分にあった求人を紹介してくれる

これまでの仕事の経験・スキルや希望をもとに求人を紹介してくれる。

よりリアルな内部情報を入手できる

転職エージェントは、採用担当者のみならず、現場や経営層とパイプを持っている場合が多いため、転職サイトでは知り得ない情報を事前に入手できる可能性がある。

応募先企業との調整・交渉を代行してくれる

時間がかかる「面接の日程調整」や「条件交渉」などを代行してくれる。また、応募先企業に自分の強みを推薦してくれる。

転職の実現に向けたサポートをしてくれる

転職をよく知るアドバイザーが、企業ごとの情報をもとに、効果的な応募書類の書き方や面接での受け答えをアドバイスしてくれる。

以上が、それぞれのおおまかな特徴です。どちらの進め方にもメリットがあるので、今の状況や自分のタイプなどを把握し、双方のサービスを上手に使い分けながら転職活動を成功させましょう。