転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 最新ビジネスニュース > 「好き」で「食う」を実現するには?AKB48とハーバードに共通する成功法則

最新の経済ニュース、企業情報を提供 最新ビジネスニュース(ダイヤモンド・オンライン提供)

山口 揚平(ブルーマリーンパートナーズ 代表取締役)
ダイヤモンド・オンライン 2011年9月5日掲載

「好き」で「食う」を実現するには?AKB48とハーバードに共通する成功法則

2011年9月29日

誰しも試行錯誤の末にようやく土台を構築できる

ここまで読んできて、自分には「ハードルが高い」と感じる人も多いかもしれない。

しかし、強い事業基盤を確立した企業であっても、当初から戦略的にその基盤を採用できた企業は少ない。多くは、試行錯誤の結果として、強固な土台(プロフィットエンジン)を構築するに至っている。

先に挙げた「ほぼ日」の手帳にしても、糸井氏は意図してあの事業モデルをつくり上げたわけではない。事業の継続を目指していた結果、たどりついたモデルなのである。

本当に「好き」で「食う」を目指すなら、まずは様々な「プロフィットエンジン」事例を見つけ、自分の“やりたいこと”に当てはめることから始めてみたらどうだろう? そうした作業を通じて、より早く答え(継続的な事業基盤の確立)に到達することができるだろう。

DIAMOND online

© DIAMOND,Inc ALL Right Reserved.

執筆者プロフィール

山口 揚平(ブルーマリーンパートナーズ 代表取締役)

早稲田大学政治経済学部卒。1999年より大手コンサルティング会社でM&Aに従事し、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わった後、独立・起業した。企業の実態を可視化するサイト「シェアーズ」を運営し、証券会社や個人投資家に情報を提供、2010年に同事業を売却。現在は金融とデザインを融合させた新しい信用創造のしくみを考案中。専門は貨幣論・情報化社会論。主な著書に「なぜか日本人が知らなかった新しい株の本」(ランダムハウス講談社)」「企業分析力養成講座(日本実業出版社)」。

転職の理由や希望はひとそれぞれです。豊富な経験を持ったキャリアアドバイザーがあなたの状況に合わせて転職をサポートします。

転職支援サービスに申し込む【無料】

職種から探す 勤務地から探す 業界から探す