転職のリクルートエージェント > 転職成功ガイド > 大手・優良企業特集 > 関西優良企業特集 ~IT技術職~

関西優良企業特集 ~IT技術職~

2010年2月18日更新

キャリアアドバイザーの解説はこちら

IT技術職採用中の関西優良企業情報

ここではIT技術職を採用する優良企業をご紹介しています。また、一部求人を公開している企業もあります。気になる企業は要チェック。
なお、求人の有無を含めたすべての企業情報は、2010年2月18日時点の情報です。最新の情報については、ぜひキャリアアドバイザーにおたずねください。

システム

京セラコミュニケーションシステム株式会社
設立年 : 1995年 / 従業員数 : 1,434名

京セラ・KDDIグループのIT戦略企業として、ICTと通信エンジニアリングを柱に幅広く事業展開。コンサルティングから設計・開発・運用まで一貫して手がけ、創業以来15期黒字を継続中。最近では環境関連事業へも取り組みを開始。

株式会社オージス総研
設立年 : 1983年 / 従業員数 : 2,885名

日本のオブジェクト指向技術の発展をリードしてきたパイオニア。大阪ガスグループという基盤を持ち、常に最先端の技術に挑戦し続ける企業。ビジネス環境変化に対応する「百年アーキテクチャ」の実現を目指す。

Sky株式会社
設立年 : 1985年 / 従業員数 : 1,200名

家電のシステム開発を手掛けたことをきっかけに、デジタル複合機やカーエレクトロニクス、モバイル、情報家電、さらに自社商品として教育分野における 授業支援システムや、公共・民間向けセキュリティシステムなど、幅広い分野でのシステム開発を展開しております。

日本システム技術株式会社
設立年 : 1973年 / 従業員数 : 645名

創業37年目、大手企業と長年の取引実績を持つ、東証二部上場の独立系SIer。業務系ソリューション分野、組込制御ソリューション分野に加えて、自社パッケージ事業を展開。大学向けの基幹システムパッケージは国内トップシェアの導入実績(290校以上)。

株式会社アグレックス
設立年 : 1965年 / 従業員数 : 1,739名

保険証券の入力代行業務からスタートし、金融・製造・医療と幅広い顧客から高い支持を獲得。業界内でも優良経営体質で安定感抜群であり、ワークライフバランス、働きやすい職場環境を実現している企業です。2008年日経WOMAN『女性が働きやすい会社BEST100』選出。

株式会社ニトリ
設立年 : 1972年 / 従業員数 : 2,977名

東証一部上場以来、22期増収増益中のSPA型住生活総合提案企業。小売流通業の概念を打ち破るSPA(製造小売り)により、今やメーカーとしての事業を展開。またチェーンストア理論の徹底により、独自の店舗運営を構築。今後は国内はもちろんのこと、海外への事業展開も積極的に展開し、更なる成長を目指す。

ページの先頭へ

ネット

トランス・コスモス株式会社
設立年 : 1985年 / 従業員数 : 8,977名

クリエイティブなインターネット広告、マーケティングの中心を担うWebインテグレーション、デジタルとリアルの融合によるプロモーション、全てを支えるWebシステム開発、今!エンジニアを積極採用中!

夢の街創造委員会
設立年 : 1999年 / 従業員数 : 80名

国内最大の総合デリバリー(宅配)サイト『出前館』、新サービス『駆けつけ館』など成功報酬型ネット販促モデルを運営。TSUTAYA、Tポイントを運営するカルチュアコンビニエンスクラブ、ヤフーが資本を出資する成長企業です。

株式会社NEO BEAT
設立年 : 2007年 / 従業員数 : 12名

注目のネットスーパー事業を展開。 システムソリューションだけでなく、オペレーション、集客面でもネットスーパーを支援。ネットスーパーポータルサイト運営を本格化するなど急成長中。

シナジーマーケティング株式会社
設立年 : 2005年 / 従業員数 : 125名

CRMベンダーシェア国内No1。ナショナルクライアント含め現在1300社以上に導入される統合顧客管理システム「Synergy!」を展開するヘラクレス上場企業です。

タビオ株式会社
設立年 : 1977年 / 従業員数 : 159名

国内(靴下屋など)、英国、仏国、その他40ヵ国にて高品質かつお洒落な靴下「Tabio」ブランドを浸透させ、靴下で世界一を目指している企業。SPAのさきがけ衣料メーカーとして国内外から注目を集めています。

夢展望株式会社
設立年 : 1998年 / 従業員数 : 179名

対面販売が基本のファッション業界においてECに特化した販売を行う独自性の高いベンチャー企業。業界初のSPA型ネット小売業を目指し、毎年着実に成長を続けています。その成長率の高さは同業他社の中でもトップクラス。

ページの先頭へ

IT技術職、転職市場の今

Web関連の求人件数が増加。SIerからの転身も多い

関西の転職市場では、Web関連の求人件数が伸びています。EC関連ビジネスを手がける企業を中心に、大手からベンチャーまで採用に意欲的です。Java、oracle、PHPなどでの開発経験があれば可能性は十分。成果が世に出回ることを魅力に感じ、SIerから転身するケースもよく見受けられます。
ただ、1名採用としている企業が多いため、すぐに応募締切となってしまう企業も。気になる企業を見つけたら、積極的に応募していきましょう。

業務アプリケーション分野では、PL・PMクラスが求められる

関西経済の中核を成す製造業がIT投資を控えている今、業務アプリケーション分野の求人件数はあまり多くありません。出ている求人についても、「良い人材がいれば」というくらいの企業が多く、転職希望者にとっては厳しい状況です。ただ、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネジャーの経験があれば「良い人材」と認められることも多く、チャンスはあるでしょう。
また、関東で活性化しつつある「クラウド」「仮想化」に関連する採用の動きは関西ではまだ見られませんが、今後の動向には注視しておきたいところです。?

「社内SE」を目指すなら、タイミングとスピードがカギ

事業会社の社内SEの求人は、好況時に比べれば減っているものの、常に発生しています。欠員が出た場合やシステムの入れ替えなどのタイミングで突発的にニーズが生じ、採用枠は多くの場合「1名」。スキルレベルよりも「業務知識」「社風に合うかどうか」が採用の決め手となることもあり、幅広い人にチャンスがあります。
ただし、人気職種だけに、募集開始からすぐに応募が殺到し、あっという間に締め切られます。社内SEを目指すのであれば継続的な情報収集でタイミングをつかみ、すぐに応募できる準備を整えておくことが大切です。

IT技術職、転職成功のポイント

履歴書には、人事担当者が目を留めるキーワードを盛り込む

企業側優位の転職市場では、人事担当者は大量の応募書類に目を通しています。パッと見て、重要なポイントがどこに書かれているかわからないと、読む気をなくしてしまうこともよくあります。
いくら職務経歴書をしっかり書いていても、読まれないのでは仕方ありません。職務経歴書をちゃんと読んでもらうために、ポイントとなるキーワードを履歴書に散りばめましょう。
たとえば、担当プロジェクトについて「対象業界(顧客)」「規模」「自身の立ち位置」「携わった範囲」「開発言語」「業務知識」など、経験してきたポイントが明確につかめるようにしておきたいものです。

「入社後の活躍」をイメージさせる

面接担当者が注目しているのは「自社で活躍できるかどうか」。担当してきたプロジェクトの概要をただ話すだけでは伝わりません。
担当してきた仕事の中で、どんな課題にぶつかり、どんな工夫・努力によって解決したのか、具体的なエピソードを伝えることで、相手はあなたの仕事ぶりをイメージしやすくなり、入社後の働きに期待を抱きます。これまでの経験を振り返り、語るべきエピソードを選んでおきましょう。ただし、エピソードを語ると熱が入り長くなりがち。実際に声に出してみながら、簡潔にまとめられるようにしておきましょう。

会社に対する「興味の強さ」を伝える

面接担当者は、「自社にどれくらい興味を持っているか」にも注目しています。ただし「御社に興味があります」という言葉だけでは何の意味もありません。
興味の強さや積極性をアピールするチャンスは、面接の最後に「何か質問はありますか?」と聞かれたとき。この場面で、残業、有給休暇、離職率、給与などを真っ先に質問してしまう方がいますがNGです。それよりも、仕事の進め方、その会社の仕事において大切なポイント、関わる人など、仕事の内容をより具体的に理解するための質問を投げかけましょう。その会社で働こうという意気込み、本気度が伝わりやすくなります。

職務経歴書、面接対策などの転職ノウハウはこちら

キャリアアドバイザーより

転職活動とは、自分の市場価値を探る活動でもあります。多くの企業を受ける中で、どんな企業がどんな理由で、自分を「必要」「不必要」と判断するのかがつかめてきます。
不採用になったとしても、それをもとに、今後身につけるべき強み、伸ばしていくべきスキルなどがわかります。その「気付き」を生かし、現職にとどまって新たな目標を目指すもよし、自分の価値を認めてくれる企業に飛び込むもよし。今後のキャリアプランを立てるために、転職活動という機会を利用してみてください。

※この記事は、2010年2月18日時点の情報です。時期によって状況が大きく変わっている可能性がありますので、ご了承ください。
キャリアアドバイザーにご相談いただければ、 最新傾向をお伝えします。

大手・優良企業特集

最新の転職マーケットを熟知したキャリアアドバイザーがあなたの状況に合わせて、転職をサポートします。

転職支援サービスに申し込む【無料】