転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 転職活動でみんな何社に応募してる?応募数の目安と成功のポイントとは

転職活動でみんな何社に応募してる?応募数の目安と成功のポイントとは

「転職活動をする場合、応募数はどれくらいが適切?」「応募数は多くてもいい?それとも数を絞ったほうがいい?」──そんな疑問を持つ人も多いようです。そこで、今回は実際にリクルートエージェントを通じて転職活動を行い、転職した方々のデータをご紹介しますので、目安として参考にしてみてください。

転職した人の約半数は20社以上に応募している

転職活動を行う際、一般的には何社くらいに応募するのが適切なのでしょうか。
もちろん、人によって大きく異なります。極端な例をいえば、1社に応募してすぐに採用される人もいれば、50社に応募して1社も採用に至らない人もいます。

以下はリクルートエージェントを通じて2019年4月~9月にかけて転職活動を行い、転職された26,762名のデータです。約7割以上の人が10社以上に応募、半数に近い人が20社以上に応募しており、30社以上に応募した人も3割に達しています。

リクルートエージェントを通じて転職した人の応募社数

転職した人の応募社数
※調査期間:2019年4月~2019年9月、サンプル数:26,762件(以下、同)

約50~70%は「異職種」を選択して転職している

以下のデータでは、各年代が転職先として選んだのが「同職種」か「異職種」か を示しています。20代では7割前後、30代以上でも半数近い人が「異職種」への転職を果たしています。

年代別職種選択の状況

年代別職種選択の状況

つまり、応募段階でも「異職種」の求人に多数応募しているという行動が見てとれます。同職種だけに限定せず、幅広い求人を検討していくことは転職活動において多くの方が実践されてきていると言えます。

転職成功者の書類通過率は平均10%

転職を成功された方の書類通過率・面接通過率を見てみると、書類選考を通過しているのは転職された方の50~70%が、経験スキルの合致度が高い同職種ではない、異職種に転職していることもあり、20代前半でも20%弱、全年齢平均では10%となっています。年齢によるばらつきはありますが、その後の面接に進むためには、これらの通過率を踏まえた応募の計画をしっかり立てることが転職成功の鍵となります。

転職成功者の書類通過率

書類通過率

人気企業の求人は競争率が高い

以下は新規求人1件につき、どれくらいの応募数があるかの平均データです。
新規の求人に対し、1週間後には約23人、2週間後には約68人の応募者、つまりは「ライバル」が存在しているということです。

新規求人1件あたりへの応募人数の増え方

新規求人1件あたりへの応募人数

※縦軸:1件あたりの応募人数/横軸:求人応募開始からの日数

このデータはあくまで「平均値」ですので、当然ながら求人によって大きく変わります。人気企業・人気職種の求人であれば、この何倍ものライバルがいるのが現実。ときには、1人の採用枠に対して、応募者が数百人レベルに達することもあります。

人気求人ほど選考通過率は低くなりますから、それも前提として早めに応募することが、内定獲得への近道といえます。

1社ずつ応募することで選考長期化の可能性も。計画的な応募が鍵

転職活動をした人の40%近くは、求人に応募してから内定獲得まで、2カ月以上かかっています。1社ずつ応募し、不採用なら次の1社に応募……といったペースで進めていくと、転職活動が長期化することもあります。短期間で転職活動に決着をつけるためには、一度に複数社に応募したほうが、早く転職できる可能性が高くなるでしょう。

転職活動した人の応募~内定までの期間

複数の会社を「同時に比較検討できる」という点においても、複数企業への併行応募はメリットがあります。在職中に活動する場合、面接スケジュールの調整は必要ですが、応募数を多くすることで、当然ながら内定獲得数も増えます。複数の選択肢を持って、比較検討して選べば、納得感が高い転職につながるものです。

ただし複数企業に並行して応募する場合、スケジュールの調整や企業とのやり取りに時間が取られてしまい、転職活動自体が難しくなる可能性もあります。そのような場合は転職エージェントの利用を検討するとよいでしょう。転職エージェントを活用すると求職者の「経験年数、職種・業種、経験スキル、志向性や希望、現職・離職の状況、転職時期等」に応じてアドバイスを受けたり、「適切な応募数、応募の優先順位付け、応募タイミング、選考スケジュール調整」などのサポートをしてもらうこともできます。

「応募」の面倒を省き、面接対策に集中できるようにすれば、成功率も高まるはず。転職エージェントのサポートをうまく活用してください。

あわせて読みたい参考記事

* 転職活動のやり方とスケジュール
* 転職する業界の選び方と業界研究のやり方
* 転職活動の流れー転職サイト・転職エージェントを利用する場合ー
* 転職活動の期間はどのくらい?転職までの流れとスケジュール事例

リクルートエージェントでは、転職でお悩みの方に適切なアドバイスをお送りしています。また、企業の面接対策や職務経歴書の作成サポートや、スムーズな退職のためのサポートを行っています。お悩みの方はぜひ一度相談に来てみてください。