転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 転職の準備をする > 転職サイトと転職エージェントの違いとは?メリットや活用法を比較

転職サイトと転職エージェントの違いとは?メリットや活用法を比較

転職サイト_転職エージェント

転職活動をする際に利用されているのが「転職サイト」や「転職エージェント」ですが、両者には、どのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、「転職サイト」と「転職エージェント」の比較を通し、それぞれの特徴や活用方法をご紹介しています。

「転職サイト」と「転職エージェント」の特徴、違いとは?

転職サイトとは、インターネットなどで求人を掲載しているサービスで、求職者自身で人材を募集している企業を検索・選択し、希望や条件に合う企業に応募することができます。
一方、転職エージェントとは、転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが、企業と求職者の間に立ち、希望や条件、将来的な目標などをもとに、最適な求人を紹介し、転職活動をサポートするサービスです。

「転職サイト」を利用するメリットとは?

転職サイトを利用するメリットをご紹介します。

希望する求人を自分で探して応募できる

希望する職種・勤務地・業務内容などの条件をもとに、求人の検索や比較検討も自分自身で行い、気に入った求人に応募することができます。一般的に、転職サイトに登録した求職者の職務経歴(レジュメ)を利用して応募することが可能で、面接の日程調整などもメッセージ機能を利用して企業とやり取りすることができます。

自分のペースで転職活動ができる

求人の収集から応募に至るまで、転職活動を自分のペースで行うことができます。例えば「現職が繁忙期の場合は転職活動のペースを抑えたい」「興味を持った求人があれば転職したい」という場合に、転職サイトは便利です。転職サイトによっては、登録した職務経歴を見た企業や転職エージェントからオファーが届くことも。気に入ったオファーがあれば返信するなど、マイペースに転職活動することができます。

「転職エージェント」を利用するメリットとは?

転職エージェントを利用するメリットをご紹介します。

キャリアアドバイザーが転職活動をサポート

キャリアアドバイザーは、求職者に最適な求人の紹介はもちろん、強みやアピールすべきポイントを整理した上で、応募書類の添削・アドバイスや面接対策などを行います。また、応募企業への条件交渉にも対応します。

また、応募企業や業界情報に精通しているため、キャリアアドバイザーから企業の雰囲気や社風、求めている人材像、業界の採用動向などの情報提供を受けられるメリットもあります。

非公開求人が含まれるため求人数が豊富

転職エージェントは、転職サイトや企業の採用サイトでは公開していない「非公開求人」を数多く保有しています。そのため、求職者自身では探すことが難しい求人に出会える可能性が高まります。もちろん、公開している求人情報も保有しているため、転職サイトよりも求人数が豊富な点が、転職エージェントのメリットといえるでしょう。

マッチした求人を紹介されるので効率的

キャリアアドバイザーは、求職者の経験・スキルや希望条件と、企業の人材要件や採用事情の双方を把握しています。キャリアアドバイザーの視点から求職者にマッチした求人を紹介されるため、求職者自身で求人を探し、比較検討するよりも、効率的に転職活動を進めることができます。

転職サイトと転職エージェント、おすすめの使い方とは?

転職サイトと転職エージェントは、どのように使い分ければよいのでしょうか。転職活動の状況に合わせた、おすすめの使い方をご紹介します。

初めての転職やキャリアチェンジの場合

「初めての転職でどう進めていいか分からない」「未経験の職種・業界にキャリアチェンジしたい」という場合は、転職エージェントを利用することをおすすめします。経験・スキルの棚卸しを通じて、今後の方向性の提案を受けることができるでしょう。また、応募先企業に応じた応募書類の添削・面接のアドバイス、内定後の条件面などの交渉にも対応しているので、転職が初めてでも安心して進めることができます。

選択肢を広げるために、転職エージェントを利用しながら、転職サイトも併用し、求人情報を探すと、より選択肢が広がる可能性があるでしょう。

転職の条件が決まっている場合

「すでに転職の希望条件が固まっている」「転職をするうえで譲れない条件がある」という場合は、転職エージェントと並行し、転職サイトを利用すると幅が広がります。転職サイトに登録し、求人条件を設定しておくと、希望に沿った新着の求人情報が届くため、効率的に求人情報を集めることができるでしょう。

転職をするべきか、まだ迷っている場合

「今、転職をすべきか悩んでいる」という方は、まずは転職エージェントに相談してみるとよいでしょう。キャリアアドバイザーから、転職の相場情報や業界動向などの情報提供、転職に対する客観的なアドバイスを受けることができます。迷っている理由を遠慮なく相談してみましょう。