転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 企業の面接を受ける > 面接に行く時の持ち物とは?準備をしておくと安心なチェックリスト

面接に行く時の持ち物とは?準備をしておくと安心なチェックリスト

転職活動での面接には、どんなものを持っていくと良いのでしょう。ここでは、“持っていくべきもの”と“あると便利なもの”を紹介します。
出かけるときに慌てないよう、事前にチェックリストで確認して、持っていくものを準備しておきましょう。

準備しておきたい持ち物チェックリスト

面接には以下のものを準備していくと良いでしょう。

持ち物 チェック欄
A4サイズの書類・ファイルが入るカバン

応募書類を折りたたまなくてもよいよう、A4サイズのファイルや資料が入るカバンをおすすめします。また、企業から資料が配布された場合にも、A4サイズのカバンであれば折りたたまずにカバンに収納できるでしょう。

さらに、カバンを床に置いた際に倒れない「自立式」のカバンを選ぶとよいでしょう。

提出書類(履歴書、職務経歴書など)

面接の際に企業への提出するのであれば原本を持っていきましょう。すでに提出している場合は面接前や面接時に確認できるようコピーを持参することをおすすめします。提出する応募書類は折れ曲がり、しわを防ぐため、また雨天の際には濡れないよう、クリアファイルに入れて持ち運ぶとよいでしょう。

募集要項や会社案内、担当者の連絡先

企業・求人情報のコピーを持っていると、面接前などに再確認でき安心です。また、交通機関の遅延などで面接の時間までに到着できない場合に備え、担当者名と連絡先も控えておくことをおすすめします。

筆記用具、スケジュール帳

筆記試験やアンケート等の記入用に、黒か濃紺のボールペン、シャープペン(鉛筆)、消しゴムを用意しておきましょう。その場で次回の面接日を決めることもあるので、スケジュール帳を持参したり、スマホやPCでスケジュールが確認できるように準備しておくと安心です。

身分証明書、印鑑

セキュリティの厳しいオフィスビルでは、入館の時に身分証明書の提示を求められる場合や、面接会場までの交通費が支給される場合、領収書に押印する場合があります。企業から事前に指示・案内があった際は、身分証明書や印鑑を持参しましょう。

スマートフォン、携帯電話、モバイルバッテリー

万が一、遅刻する場合や緊急時に企業に連絡する状況になった際、必要になるでしょう。事前にしっかり充電し、アプリも最新の状態にアップデートしておきましょう。面接会場に着いたら電源を切るか、機内モードに設定しましょう。モバイルバッテリーも持参しておくと安心です。

腕時計

面接会場ではスマートフォンや携帯を使用できない場合などがありますので、時間の確認ができる腕時計があると便利です。

交通系ICカード・現金

面接会場までの交通手段の遅延などのアクシデントに備え、交通系ICカードは多めにチャージしておきましょう。また、交通系ICカードやクレジットカードが使えない場合や忘れ物などのアクシデントに備え、現金も持っていきましょう。

ハンカチ、ティッシュ

身だしなみの基本アイテムです。忘れずに持参しましょう。

持っていくと便利なアイテムチェックリスト

以下のようなアイテムを持っていくと安心できます。

持ち物 チェック欄
地図

スマートフォンの充電切れや電波状況が良くない場合に備えて、面接会場付近の地図をプリントアウトして持参すると安心です。

身だしなみチェックできる鏡、ヘアブラシ

面接会場付近に化粧室がなかった場合を想定し、顔まわりのチェックやヘアスタイルを整えるのに持参しておくと便利です。スマートフォンのカメラ機能や、鏡(ミラー)機能で身だしなみチェックができるアプリを活用するのもお勧めです。

制汗グッズ

夏の暑い時期に転職活動をする際、面接会場に行くまでに汗をかくこともあります。そのため、デオドラントスプレーや汗拭きシートがあると安心でしょう。

替えのストッキング(スカートスーツ着用の女性の場合)

面接会場に到着する前に伝線してしまい購入しようと思っても、会場付近にコンビニなどがない場合も想定されますので、スカートスーツ着用の場合は、持参するとよいでしょう。

 

面接に際して、準備をしておきたいこと

面接に出かけるとき、以下の記事も参考にすることをおすすめします。事前に準備を整えておけば、時間と気持ちに余裕がもてるでしょう。

面接準備・対策はどんなことをすればいい?

面接前日に準備しておくことは?

面接でよく聞かれる質問6つと評価される回答のポイント

不意の質問に慌てない!転職の面接で聞かれる質問23

リクルートエージェントでは、応募した企業の面接で質問されることなどの傾向や、どんな候補者が評価されるかなどの情報をお伝えすることができます。面接対策にお悩みの方はぜひ相談に来てみてください。