転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 企業の面接を受ける > 転職エージェントは電話・オンライン面談のみでも利用できる?日程調整から面談の流れ、ポイントを解説

転職エージェントは電話・オンライン面談のみでも利用できる?日程調整から面談の流れ、ポイントを解説

転職エージェント_電話面談のみ

転職エージェントは、電話・オンライン面談のみでも利用可能なのでしょうか。

ここでは、転職エージェントとの面談の方法と流れ、面談のポイントをご紹介しています。

転職エージェントのサービスは電話・オンライン面談のみでも受けられる

転職エージェントに登録後は、まず面談が行われます。面談は、一般的には対面で行いますが、現在は多くの転職エージェントで電話やオンラインでの対応を行っており、訪問せずにサービスを受けることができます。たとえば、「忙しくて、なかなか面談場所を訪問できない」「働いているから、平日は時間の都合をつけにくい」「家のそばに転職エージェントがなくて、面談場所と自宅との距離が離れている」など、対面での面談が難しい場合には、転職エージェントを利用する際に、電話やオンライン面談を申し込んでみるとよいでしょう。

では、転職エージェントでの電話・オンライン面談は、どのような流れで進めていくのでしょうか。

転職エージェントでの電話・オンライン面談の流れ

電話面談は基本的に、訪問して行う対面面談と同じ流れです。以下では詳しい流れを紹介しています。

転職エージェントへの登録・日程調整

まずは、転職エージェントに登録します。登録が完了すると、転職エージェントから電話やメールで面談の日調整の連絡があります。登録完了から面談調整の連絡までの日数は、転職エージェントにより異なるので、各社のサイトなどで確認しておくとよいでしょう。

面談希望日は、複数候補を検討しておくことをおすすめします。ピンポイントで面談日時を希望した場合、転職エージェント側でその日時にどうしても都合を合わせられない可能性があり、日程調整に時間がかかってしまうことも考えられるからです。

電話・オンライン面談の準備

登録後は、スムーズに電話・オンライン面談を進めるための準備をしておきましょう。

履歴書・職務経歴書はあらかじめ作成しておき、面談の前に転職エージェントに送っておくとよいでしょう。転職エージェント側でも事前に求職者の情報が把握できるので、面談をスムーズに進めることができます。また、希望条件(職種・業界・キャリア・年収・勤務地・入社希望日など)がある場合も、職務経歴書と併せて、事前に転職エージェントに伝えておくことをおすすめします。

オンライン面談の場合は、面談の前に会議用のURLがメールで送られてくるのが一般的です。面談前にメールをチェックし、URLが記載されたメールを受信しているか確認しておくことをおすすめします。もし、面談前になってもメールを受信していない場合は、転職エージェントに問い合わせをしましょう。

電話・オンライン面談の開始

電話面談の場合、一般的には面談を設定した日時に転職エージェントから電話がかかってきます。オンライン面談の場合は、指定の日時に、事前に送付されたURLにアクセスします。

電話・オンライン面談の内容

基本的には対面での面談と同様で、担当者が求職者についてヒアリングを行うところからスタートします。具体的には、求職者の基本的な情報をはじめ、「職務経験」「スキル」「「転職理由」「転職希望時期」「希望条件」「目指しているキャリア」などを確認されます。事前にこれらについて考えておき、必要があればメモしておくと効率的に会話を進められるでしょう。面談時間は1~2時間ほどが一般的です。

求人の紹介

面談中または面談後に、希望や条件などに沿った求人が紹介されます。求人紹介のタイミングは、面談中に紹介される場合と、面談終了後に日を改めて紹介する場合があります。

電話・オンライン面談のポイント

転職エージェントで電話・オンライン面談を利用する際、どのようなところがポイントとなるのでしょうか。

面談を行う環境を確認する

事前に面談を行う環境をチェックしましょう。周りが騒がしいと、音を拾って聞き取りにくくなることが考えられますので、できるだけ静かな場所を選ぶと面談がスムーズに進みます。

通信環境も確認しておきましょう。通信環境が悪いと、途中で通話やネットワークが途切れたり、切れたりする可能性があります。もし通信状態が不安定になった場合は、早めに状況を伝えて対応を相談しましょう。また、面談で使用するスマートフォンやPCは十分に充電されているか、イヤホンやマイクは問題なく使えるかなど、周辺機器も確認しておくとよいでしょう。

なお、電話面談の場合は、マイク付きのイヤホンがあると便利です。電話を手に持つ必要がなくなり、担当者と話した内容や重要だと思うところをメモしやすくなります。

相談したいことは事前にまとめておく

面談を効率よく進めるため、相談したいことをあらかじめ整理しておくことをおすすめします。思いついたままに話してしまうと、言いたいことが正確に伝わらなかったり、面談時間を有効に活用できなかったりする可能性があります。メモしたことを確認しながら、簡潔に話すことを心がけるとよいでしょう。

自分の想いはきちんと伝える

小さなことでも、思っていることや考えていることがあれば、しっかりと伝えることが大切です。特に電話面談では声だけの会話となるため、お互いに相手の表情がわからず、対面で面談するよりも、コミュニケーションが取りにくい傾向があります。そのため、「はい」や「いいえ」といった一言で答えられる質問でも、なぜその回答になったのかの理由や経緯も併せて話すとよいでしょう。

事前準備を徹底し、電話・オンライン面談を有効に活用しよう

転職エージェントの電話・オンライン面談は、基本的に対面での面談と同じで、違いはほとんどありません。電話・オンライン面談のみで転職エージェントのサービスを利用することが可能なので、転職活動の状況に合わせて面談を活用しましょう。

一方で、環境準備は念入りにしておくことが大切です。通信環境や周辺機器を事前に確認し、自分の希望・条件を書き出しておくなどしっかり準備をした上で、面談に臨みましょう。