転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 転職エージェント > 転職エージェントを退会するには?退会理由の伝え方<メール例文付き>

転職エージェントを退会するには?退会理由の伝え方<メール例文付き>

転職エージェント_退会

転職エージェントを退会したい場合、どのように手続きすると良いのでしょう。

ここでは、転職エージェント退会時の注意点と、メールで退会を伝えるときの例文を紹介しています。

退会する際は手続きの方法を確認しよう

退会方法は転職エージェントによって異なるので、担当のキャリアアドバイザーに尋ねるか、ホームページなどで確認しましょう。一般的には、退会フォームへの入力、電話、メールなどの方法があります。

「転職活動の間に考えが変わって転職をやめようと思った」「知人の紹介で転職先が決まった」など、利用している転職エージェントで転職が決まらなくても、退会することは可能です。退会を決めたら、できるだけ早く転職エージェントに連絡を取り、意志を伝えるようにしましょう。

退会メールの例文

メールで退会を伝えるときは、退会の理由を簡潔に記します。電話で退会を伝えるときも、退会の意志を示した証拠を残すために、併せてメール送信することをおすすめします。
転職先が決まった場合と転職活動を中止する場合のメール例文を紹介します。

利用している転職エージェントで、転職先が決まった場合

件名:退会手続きのお願い(自分の名前▲▲)

本文:
〇〇エージェント ●●様

お世話になっております。▲▲です。
お陰様で転職先が決まりましたので、転職活動を終了したく、
退会のご連絡を差し上げました。

●●様には、魅力的な求人を紹介していただき、大変感謝しております。
転職活動をサポートいただき、本当にありがとうございました。

末筆ながら、●●様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

――――――――――――――――――――
署名

知人や他の転職エージェントの紹介などで、転職先が決まった場合

件名:退会手続きのお願い(自分の名前▲▲)

本文:
〇〇エージェント ●●様

お世話になっております。▲▲です。
この度、知人の紹介で転職先が決まりましたので、
転職活動を終了させていただきたく、退会のご連絡を差し上げました。

●●様には、魅力的な求人を紹介していただき、大変感謝しております。
お世話になったにも関わらず、知人経由での転職になりましたことを心苦しく感じております。

末筆ながら、●●様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

――――――――――――――――――――
署名

転職活動を中止する場合

件名:退会手続きのお願い(自分の名前▲▲)

本文:
〇〇エージェント ●●様

お世話になっております。▲▲です。
このたび、転職活動を休止させていただきたく、
退会のご連絡を差し上げました。

●●様には、魅力的な求人を紹介していただき、大変感謝しております。
しかし、転職活動を進めていくうちに、自分の力不足を痛感し、
まず現在の職場でキャリアを積んでいくことが大切だと考えるようになりました。

いろいろとご尽力いただいたのに申し訳ありません。
もしまた転職活動を再開することがあれば、ぜひ●●様にサポートをお願いできれば幸いです。

末筆ながら、●●様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

――――――――――――――――――――
署名

リクルートエージェントの転職活動サービス

退会して転職サービス利用を中止する場合の注意点

キャリアアドバイザーは求職者の転職活動をサポートするため、常時多くの採用企業と調整作業を進めています。退会する意志が固まったら、早急にキャリアアドバイザーに退会の連絡を入れましょう。特に応募後の退会は、応募先企業にも迷惑がかかってしまいます。できるだけ早く対応し、選考を中止してもらうようにしましょう。

退会せずに転職活動を中止する方法とメリット

転職活動を進めるうちに「やはりすぐには転職できない」「もっとじっくり将来を考えたい」など、一時中断しようと思った場合は、キャリアアドバイザーにその旨を伝えてみましょう。今後どうすればよいか、適切なアドバイスがもらえる可能性があります。

また、一時中断であれば、定期的にヒアリングやマッチする求人を紹介してくれる場合もあります。転職活動の再開時も、残っている登録情報をもとにスムーズに転職支援を受けることができるため、一時中断の場合はまずキャリアアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

リクルートエージェントでは、転職でお悩みの方に適切なアドバイスをお送りしています。また、企業の面接対策や職務経歴書の作成サポートや、スムーズな退職のためのサポートを行っています。お悩みの方はぜひ一度相談に来てみてください。