転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 転職の準備をする > 20代で転職エージェントを使うメリットと失敗しない選び方

20代で転職エージェントを使うメリットと失敗しない選び方

20代_転職エージェント_

20代の求職者が転職エージェントを利用する場合、どのようなメリットがあるのでしょう。また、転職エージェントを利用する際は、どのような観点で選ぶと良いのでしょうか。

ここでは、転職を目指す20代の方が転職エージェントを使うメリットと選び方について解説しています。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントは、これまでの経歴や転職に希望する条件を面談でヒアリングし、マッチする求人を提案します。そして、応募した企業から内定を得て希望の転職を実現するために、転職活動の全般的なサポートを行っています。
では、20代の方が転職エージェントを利用する場合は、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

転職目的を明確にして、キャリアの方向性を整理してくれる

中途採用では、基本的に経験が重視されますが、経験の浅い第二新卒や20代前半の求職者の場合は、「ポテンシャル重視で採用する」というケースも珍しくはありません。可能性を期待される世代だからこそ、キャリアの選択肢が広いともいえます。

そこで重要になるのが、「中長期を見据えたキャリア形成」です。中長期のキャリア形成のためには、転職の目的を明確にし、今後の方向性を整理することが重要です。転職エージェントは、転職支援を通じて様々な業界・職種・年代のキャリア形成に携わっているため、特に20代の方は、中長期のキャリア形成を考える上で、参考となるアドバイスを受けることができるでしょう。

もちろん、「転職したいけれど、自分のやりたいことや強みを活かせる仕事がわからない」「自分はどのような仕事に向いているのかわからない」という方も、まず相談してみることをおすすめします。

希望する業界・職種や、採用企業の事情に精通している

転職エージェントは、採用企業が求める経験・スキルだけでなく、具体的な待遇や社風、面接の傾向など、求職者自身では調べることが難しい有益な情報に精通しています。

また、転職エージェントが保有する求人案件には、採用ページや求人サイトなどに掲載していない「非公開求人」も含まれています。非公開求人はサービス利用者にのみ紹介しているため、転職エージェントを利用することによって魅力的な求人に出会えるメリットもあります。

アピールポイントを探してくれる

第二新卒や20代の求職者の中には、「自分は社会人経験が浅いから、アピールできる職務経験やスキルがない」と感じている方もいるかもしれません。アピールできる強みや得意分野も、キャリアアドバイザーとともに行うキャリアの棚卸しや自己分析によって、明らかにすることができます。第三者の視点によって、自分では気づくことができなかった強みを発見できる可能性もあります。

20代後半になると経験値も増えるため、ポテンシャルだけでなく、職場やチームを取りまとめる「リーダーシップ」を重視する企業が増える傾向にあります。これまでの経験を整理し、アピール項目の優先順位や、効果的な伝え方を具体的にアドバイスしてくれるでしょう。

転職エージェントの選び方

転職エージェントは企業規模によって、特徴や強みが異なります。それぞれの特徴をもとに、ご自身のニーズと照らし合わせて選ぶことをおすすめします。

総合型・大手転職エージェントの特徴

「総合型」と呼ばれる大手の転職エージェントは、扱う求人数が豊富であり、幅広い業界・職種に関する転職ノウハウがあります。中には、特定の業界・職種専門のチームを持っている転職エージェントもあります。そのため、大手転職エージェントを利用すると、幅広い領域の具体的なアドバイスを受けることができるでしょう。

また、大手転職エージェントはシステム開発にも多くの予算を投じ、進捗管理や連絡ツールといった利便性の高いアプリケーションを求職者に提供しています。求人数や情報量、システム化による高い利便性が、大手転職エージェントの大きな強みです。特定の業界に絞りたくない方や、キャリアの選択肢を広げたいという方に向いているでしょう。

特化型・中小転職エージェントの特徴

一方、中小規模の転職エージェントは、幅広い領域を扱う中堅転職エージェントもありますが、多くは採用企業、業界、職種、地域、年代などに専門特化しており、「密度の濃い情報提供ができる」という点が大きな特徴です。特化している業界・職種出身者がキャリアアドバイザーとして所属しているケースもあります。

また、少数精鋭ならではの柔軟な対応力や、細やかなサポートも中小転職エージェントの強みのひとつです。希望する領域が決まっており、「業界を絞って転職活動したい」「専門スキルを極めたい」「地域を限定して転職先を探したい」という方に向いているでしょう。

転職目的に応じて、転職エージェントを使い分けよう

「中長期を見据えたキャリア形成」が重視される20代の転職。選択肢を広げるためにも、転職エージェントの特徴を把握し、それぞれのメリットを有効活用しながら転職活動していくことをおすすめします。