転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 転職の準備をする > 転職エージェントを途中で断ることはできる?断り方は?

転職エージェントを途中で断ることはできる?断り方は?

「転職活動をやめて、今の仕事を続けることにした」、「今後は転職エージェントを利用せずに、自分自身で転職活動をしたい」など、転職エージェントを利用している途中で断ることは可能なのでしょうか。

ここでは、転職エージェントのサービス利用中止についてと、断り方を紹介しています。

転職エージェントのサービスは中止可能

転職エージェントの利用中に、サービスを断ることは可能です。
実際に、「知人の紹介で転職先が決まった」「転職エージェントから紹介された企業と面接したけど、やはり今の職場のほうが良いと思った」といった理由で、転職エージェントのサービスを途中で断るケースはあります。

転職エージェントをこれ以上利用しないと決めたら、できるだけ早く転職エージェントに連絡をします。転職エージェントから紹介された企業の面接を、断りもなくキャンセルしたり、突然音信不通になったりするのはやめましょう。

断るタイミングに注意しましょう

断るタイミングが紹介された企業に応募する前で、選考まで進んでいなければ、転職エージェントと利用者との間で完結するため、しっかりと中止の意思を伝えれば問題はありません。しかし、すでに選考に進んでいる場合は注意が必要です。

転職エージェントでは、企業との契約のもとで採用活動を代行し、マッチングや面接の調整作業を行っています。特に最終選考段階でサービス中止を申し出ると、企業側の採用計画や人員計画が狂ってしまうほか、転職エージェントと企業側の関係性に影響を及ぼしたり、信用問題になったりする可能性も考えられます。
どうしても断りたい場合は、メールだけではなく電話でも補足説明すると理解が深まります。転職エージェントに事情説明し、企業にも謝罪の意を伝えてもらうようにしましょう。

状況に合わせた断り方例

以下では、メールで中止の申し出をする場合の例文を紹介しています。
それぞれのシチュエーションや理由に合わせて、文面をアレンジするとよいでしょう。

【転職エージェントとの面談後に、サービス利用中止を申し出る場合】

株式会社◎◎エージェント
キャリアドバイザー 〇〇様

今回、ご報告とお願いがあり、メールいたしました。
先日の面談では大変お世話になりました。
〇〇様には、とても貴重なアドバイスをいただき、たいへん感謝しております。

さて、この度、知人の紹介により転職先が決まりました。
恐縮ですが、貴社のエージェントサービスの利用を中止したいと考えております。

ただ、今後、一切転職しないと決めているわけではございませんので、
機会がありました際は、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【転職エージェントから企業を紹介されたが、面接前に断る場合】

株式会社◎◎エージェント
キャリアドバイザー 〇〇様

お世話になっております。
先日は求人をご紹介いただき、誠にありがとうございます。

いただいた求人と現職と比較した結果、転職する前に異動希望を出すなど、
社内で別のキャリアを模索した方が良いと感じるようになりました。

お手数をおかけして大変心苦しいのですが、
サービスの利用を中止したいと考えております。

異動が叶わなかった際には、またご相談させていただければと存じます。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【転職エージェントから紹介された企業の選考に進んだが、面接後に断る場合】

株式会社◎◎エージェント
キャリアドバイザー 〇〇様

お世話になっております。
貴社よりご紹介いただきました●●社様につきまして
以後の面接を辞退させていただきたく存じます。

実は、個人で応募した▲▲社様から内定をいただき、入社を決意しました。
●●社様の仕事内容は大変興味深く、待遇も私の希望を上回るものでしたし、
面接でお会いした社員の方も、とても親切に接してくださいました。

しかし、諸々の条件を熟慮して両社を比較検討した結果、
これまでの私の経験をより生かせるのは▲▲社様だという結論に至りました。

この度は、○○様にお手数をお掛けした上、
●●社の採用ご担当者様にもご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
●●者の皆様にも私からのお詫びの気持ちをお伝えいただけますと幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。