転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 企業の面接を受ける > 転職活動で入社時期を聞かれたら、どう答えたら良い?

転職活動で入社時期を聞かれたら、どう答えたら良い?

最終面接前後などの選考の大詰め段階で、応募先企業から「入社時期はいつになるか」と聞かれたら、どのように答えるのが良いのでしょうか。

ここでは、ケース別に対応法について解説しています。

応募先企業から入社時期を聞かれた時

応募先企業から入社時期について聞かれたら、「早ければ〇月〇日に入社できますが、引継ぎなどを考慮し、●月●日だと助かります」というように、具体的な日程を示しましょう。入社の時期は応募者の都合にもよりますが、在職中であれば内定後1カ月半から2カ月後くらいが妥当と考えておきましょう。

多くの場合、企業はできるだけ早く新しい人材を迎え入れたいと考えています。入社時期があまりも先だと「志望意欲が低いのでは…」と思われてしまい、他の応募者を優先してしまう可能性があります。やむを得えず入社時期が先なる場合は、企業に事情を説明しましょう。

企業から、自分が想定したよりも「早く来てほしい」と言われた時

企業から、自分が考えていたよりも早めの入社時期を示されることがあります。この場合、在職中であれば不用意に返事をせずに、社内規定などで退職日について確認してから回答することをおすすめします。

内定をもらった企業から「二週間後に来てください」と言われ、内定を得るためにその場で承知したものの、退職が間に合わないという事態になってしまうと、最悪の場合は内定取消になる可能性もあります。「たぶん大丈夫だろう」と思っても、いったん持ち帰り、確実に入社できる日程を確かめて返答するようにしましょう。

入社時期は後から変更できる?

双方で合意した入社時期は守るべきですが、どうしても変更したい・変更せざるを得ないという場合は、内定をもらう前に申し出ましょう。
内定後でも入社時期を変更してくれる企業もありますが、内定後は社内の手続きが完了して体制を整えてしまっており、変更を受け入れてもらえない可能性もありますので、注意が必要です。

転職エージェントを利用している場合

転職エージェントでは、事前に応募者から入社時期などをヒアリングした上で企業に紹介することが多く、企業と応募者の希望をすり合わせてからマッチングを行っています。そのため、当初伝えていた入社希望時期を変更したい場合には、なぜそのタイミングになるのかを転職エージェントから企業側に説明する必要が出てきます。

入社時期について変更や不安がある場合は、転職エージェントが企業との間に立って調整を行うので、まず転職エージェントに相談してみることをおすすめします。