転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > Q&A > 企業の面接を受ける > 上手な給与交渉術を教えてください
面接に関するQ&A

上手な給与交渉術を教えてください

次の転職では、できれば年収を増やしたいと思っています。上手な交渉方法を教えてください。

(35歳・広報)
面接であなたの価値を十分に伝えることが、最良の交渉術です

希望年収があるとしても、面接の冒頭から給与の話題に踏み込むことは危険です。「仕事内容よりも給与に関心がある」といった印象を与えて、マイナス評価につながる恐れがあります。

そもそも給与は、会社への貢献に対して支払われるもの。あなたの能力が未知数の段階で、企業側が年収を算出することはできません。まずは、あなたの価値を会社に認めてもらうことに全力投球してください。職歴を漫然と伝えるのではなく、「このような努力や工夫をして、このような成果をあげました」と、取り組んだ姿勢や成果も伝え、「入社後はこのような貢献ができます」と、入社後の活躍を具体的にイメージしてもらえるようなアピールを工夫しましょう。

企業側があなたに関心を持ったという手応えを感じたときが交渉のチャンスですが、フライングは要注意。まずは希望年収を聞かれるのを待ち、質問されない場合にのみこちらから切り出すようにしましょう。具体的なタイミングとしては、最終面接の前段階の面接での後半がお勧めです。 また、リクルートエージェントに登録すれば、キャリアアドバイザーが年収交渉を代理でおこなうことも可能です。

文責: リクルートエージェント編集部 (2019/5/13更新)

転職に関する疑問や悩みをリクルートエージェントのキャリアアドバイザーに相談してみませんか?