転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 転職の準備をする > 【転職者調査】転職の「決め手」となるポイントとは?

【転職者調査】転職の「決め手」となるポイントとは?

「何を基準に転職先を選べばいいのだろう?」「大切にしている条件はいろいろあるけれど、何を決め手にすればいいかわからない」…など、転職先選びに悩んでいる人は少なくないようです。

そこで、「転職の決め手」について転職経験者へのアンケート調査を元に、何を決め手に転職先を選んだのか?詳しい内容をご紹介します。

「転職の決め手」は、66.3%が「経験やスキルが活かせる」と回答

「現在の勤務先(転職先)に入社を決めた際の決め手」を聞いたところ、「経験やスキルが活かせる」(66.3%)、「やりがいのある仕事に携われる」(57.6%)、「新しいキャリアを身につけられる、成長が期待できる」(46.2%)が上位に(複数回答)。「年収が上がる」「会社の規模や知名度」よりも高いという結果になりました。

加えて、上記グラフのように「転職先を選ぶ際に重視していた項目」と比較してみると、最も差が大きかったのが「新しいキャリアを身につけられる、成長が期待できる」の8.7ポイントという結果に。

デジタルトランスフォーメーション(「ITの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させるという概念)を背景に、ビジネスパーソンは時代の変化に適応しつつ、新たなスキルを手に入れながら、キャリアを伸ばし続けることが求められています。

転職活動を進める中で、「自身の経験・スキルが行かせて、やりがいを感じられる仕事」であることに加えて、「中長期のキャリアアップや自己成長が叶う職場」であることの重要性に気づき、入社の決め手にしたという人が多いようです。

女性は「勤務時間・休日休暇」「育児環境」「職場の上司・同僚」が上位に

なお、「入社の決め手」を男女別でみたところ、女性は男性に比べると「勤務時間・休日休暇」「育児環境」「服装・オフィス環境」「職場の上司・同僚」の項目で男性より10ポイント以上⾼いという結果になりました。特に、「勤務時間・休日休暇」の項目は、20ポイント以上の差がありました。

また、年齢別でみた場合(30歳未満と30歳以上の平均値)は、30歳未満は「勤務時間、休日休暇等」の項目で、10ポイント以上⾼いという結果になりました。

子育てや介護、学び直しなど、仕事と生活とのバランスを取る働き方を求める人が、女性や30歳未満のビジネスパーソンを中心に多いということが見て取れます。特に女性は、結婚、出産、育児とライフステージに変化が大きく、勤務時間や環境を重視する傾向が強いようです。

「配属先の上司」も転職の重要な決め手に

「入社を決めるにあたって誰からの影響があったか」との質問の答えは、「配属される職場の職場長・責任者」がトップという結果になりました。

この選択肢を選んだ転職者からは、「実業務で必要とされるスキルや技術を確認したかった(ITエンジニア)」、「具体的な業務内容やチームの規模等を確認したかった(機械エンジニア)」「転職者でもすぐに馴染める環境か判断したかった(営業)」といった声が挙がっています。

入社したら直属の上司になる人だけに、その人から仕事内容や職場の雰囲気、社風などを判断し、決断できたという人が多いようです。

「決め手」の精度を上げるためにできること

経験やスキルが活かせるか、やりがいが感じられそうか、新しいスキルが身に付き成長できそうか…などは、選考過程で見極めるのは難しいもの。企業のホームページや求人情報を読み込む、仕事内容を十分確認するのはもちろん、例えば「私の経験であれば、どんな仕事を任せていただけそうですか?」と聞いてみたり、今後身につけたいスキルを伝えてその環境があるかどうかを確認したりするのは一つの方法。会社見学をさせてもらえるか聞いてみる、志望する部署で働く社員と話す場を設けてもらう、などもいいでしょう。

また、リクルートエージェントなど人材紹介会社を利用すれば、企業とリレーションを取り最新情報を収集しているアドバイザーから、社風、雰囲気、職場環境などといった、外からは見えにくい「企業の実態」を聞くことができます。自分にあった方法で情報収集を行い、企業を見極めましょう。

(調査概要)
「リクルートエージェント」転職決定者アンケートより
実施期間:①2017年9月25日(月)~9月30日(土)
     ②2018円3月27日(火)~3月31日(土)
調査対象:株式会社リクルートキャリアの転職エージェントサービス「リクルートエージェント」の登録者で、何らかの手段で①2017年1月〜2017年7月/②2017年8月~2018年1月の期間に転職をして、正社員または契約社員として働いている方
回答数:①1343名/②1201名
調査方式:Webを使ったアンケート