転職エージェント トップ > サービス紹介 > 転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方

転職希望者の力強いアドバイザーとして、転職活動を人材のプロの視点でサポートするのが転職エージェントの強みです。では、転職エージェントを利用するにあたって、どのような観点で選べばいいのでしょうか。転職エージェントを選ぶ際のチェックポイントをご紹介いたします。

転職エージェント選びのポイント

転職支援サービスを提供している転職エージェントは、業界大手から少数精鋭まで様々です。自分に合ったサービスを受けるための、転職エージェント選びのポイントを解説します。

総合型か特化型か

転職エージェントには、大きく分けて「幅広い職種や業界の求人を扱う総合型」と、「特定職種・業界の求人を扱う特化型」があります。
キャリアの選択肢を広げたい方は総合型を、業界経験が長く専門スキルをさらに高めたい方は特化型の転職エージェントを中心に検討するのがお勧めです。

十分な求人数を保有しているか

応募する企業は、なるべく多くの選択肢から選びたいもの。そのため保有している求人数が豊富であることが理想です。転職エージェントのサイトには、公開求人および非公開求人の案件数を記載していることが一般的。サービスに申し込む前に、求人数を確認しておきましょう。

自分に合ったサポートを受けるには

転職エージェントに申し込むと、キャリアアドバイザーとの面談の日程調整の連絡が届きます。キャリアアドバイザーは、求人の紹介や応募書類の添削、面接対策など様々な転職支援を行いますが、事前に動き方の希望を伝えておくことで、より自分に合ったサポートを受けることが可能になります。

例えば、仕事と転職活動を並行している方は「忙しいので機動的に動いてほしい」、初めての転職で不安な方は「基本的なことから丁寧に教えてほしい」など、より具体的に要望を伝えると、キャリアアドバイザーは要望に合わせた動き方を考えます。
キャリアアドバイザーとしても要望を明示された方が動きやすくなるため、力を発揮することができるでしょう。

なお、転職活動を続けていると、活動途中で取り巻く状況や心境が変わることも珍しくありません。「焦らずじっくり転職先を探すはずが、退職が早まった」「不安になってきたので親身に対応してほしい」など、風向きが変わった場合は率直に要望をキャリアアドバイザーに伝えましょう。
転職のプロであるキャリアアドバイザーは、こうした要望の変更にも臨機応変に応えてくれるはずです。

リクルートエージェントが選ばれる理由

リクルートエージェントの転職支援実績は、累計で約37万名(2016年3月期時点)。これまで数多くの転職希望者の方の支援を行ってきました。多くの方に選ばれてきた理由についてご紹介します。

幅広いキャリアの選択肢の提供が可能

総合型のNo.1転職エージェント※として幅広い求人を保有し、業界事情や採用動向に詳しいキャリアアドバイザーが求人のご紹介やアドバイスを行います。キャリアプランに悩んでいる方や、キャリアチェンジを検討している方にも幅広い選択肢をご提案できます。

求人数は業界最大級の10万件

リクルートエージェントが保有している非公開求人数は、約10万件。業界最大級を誇ります。非公開求人に含まれている企業には、大手・有名企業からグローバル展開している企業まで様々。「経歴に合うポジションが見つからない」とお悩みの方も、ぜひご相談ください。

抜群のサポート体制

転職活動の支援システムが充実しており、応募や進捗管理ツール「Personal Desktop」だけでなく、職務経歴書が作成できるサポートツール「レジュメnavi」や、企業風土や採用の背景がよく分かる独自レポート「AGENT Report」などもご用意。面接力を高めるセミナーも随時開催しています。

経験豊かなキャリアアドバイザー

転職のご相談にお答えするのは、業界知識と転職ノウハウを熟知した、経験豊富なキャリアアドバイザー。リクルートエージェントは、業界トップクラスの約470名(2015年10月時点)のキャリアアドバイザーが在籍しています。求人のご紹介だけでなく、ご相談内容に沿った最適なキャリアプランをご提案します。

まとめ

転職エージェント選びのポイントをご紹介しましたが、転職エージェントとは「人の力」で企業と転職希望者を繋ぐサービス。気持ちに寄り添い、親身に支えてくれる転職エージェントの力を借りることによって、個人で活動するよりも転職成功の可能性は高まるでしょう。

リクルートエージェントでは、平日に時間を取れない方のために土日も面談を受け付けています。また、遠方にお住まいで、足を運ぶことが難しい方はお電話にて面談を承っております。転職を検討している方は、ぜひご相談を。

転職サポートに申し込む無料

※求人状況によっては、サービスのご提供が難しい場合もございます。