転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 転職の準備をする > 【第二新卒向け】転職エージェントを使うメリット

【第二新卒向け】転職エージェントを使うメリット

第二新卒_転職エージェント

社会人経験が比較的浅い第二新卒の場合、転職エージェントの利用にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、第二新卒の方が転職エージェントを使うメリットと、転職エージェントの選び方について解説しています。

転職エージェントのサポート内容とメリット

「第二新卒」に明確な定義はありませんが、おおむね「新卒入社後3年未満」を指すのが一般的です。第二新卒に対して、転職エージェントが提供しているサポート内容やメリットをご紹介します。

キャリアの棚卸しによる強みの発見

転職エージェントでは、求職者の強みを応募企業に効果的にアピールできるよう、キャリアアドバイザーがキャリアの棚卸しをサポートしています。
第二新卒の場合は社会人経験が浅いため、アピールできる職務経験やスキルが少ないことを不安に感じるかもしれませんが、キャリアアドバイザーと一緒にキャリアの棚卸しを行うことによって、ご自身では気がつかなかった強みを発見できるでしょう。

転職の目的・方向性の整理

やりたい仕事や希望する条件、将来のキャリアなどが明確でなく、今後の方向性が決まっていない場合でも、転職エージェントのサービスに申し込むことは可能です。キャリアアドバイザーのヒアリングを通じて、転職の目的や方向性を整理することができるでしょう。求職者の現在のポジションや待遇、転職市場の動向、キャリアの方向性によっては、「現職に留まる」という選択肢を提案することもあります。

応募書類の書き方や面接対策

応募書類の書き方や面接対策などのアドバイスを受けることができます。応募企業との条件交渉はすべて転職エージェントが代行するので、相談しにくい入社時期の調整や給与額などの交渉を一任できるというメリットもあります。

転職エージェントの選び方

第二新卒にとって多くのメリットがある転職エージェント。自分に合ったエージェントは何を基準にして選ぶと良いのでしょうか。そのポイントを紹介します。

総合型・大手転職エージェントの特徴

「総合型」と呼ばれる大手の転職エージェントは、扱う求人数が豊富であり、幅広い業界・職種に関する転職ノウハウがあります。中には、特定の業界・職種専門のチームを持っている転職エージェントもあります。そのため、大手転職エージェントを利用すると、幅広い領域の具体的なアドバイスを受けることができるでしょう。

また、大手転職エージェントはシステム開発にも多くの予算を投じ、進捗管理や連絡ツールといった利便性の高いアプリケーションを求職者に提供しています。求人数や情報量、システム化による高い利便性が、大手転職エージェントの大きな強みです。

特化型・中小転職エージェントの特徴

一方、中小規模の転職エージェントは、幅広い領域を扱う中堅転職エージェントもありますが、多くは採用企業、業界、職種、地域、年代などに専門特化しており、「密度の濃い情報提供ができる」という点が大きな特徴です。特化している業界・職種出身者がキャリアアドバイザーとして所属しているケースもあります。

また、少数精鋭ならではの柔軟な対応力や、細やかなサポートも中小転職エージェントの強みのひとつです。

第二新卒には総合型転職エージェントがおすすめ

将来に向けた可能性を探り、キャリアの選択肢を広げるためにも、第二新卒の場合は総合型の転職エージェントを中心に、転職活動を進めると良いでしょう。

総合型は求人案件の種類も数も豊富です。第二新卒の転職支援実績も多いため、「自分と同年代の求職者がどのような転職活動をしているか」「未経験転職ではどのようなアピールをしたらいいのか」など、第二新卒ならではの疑問にも的確なアドバイスがもらえるでしょう。

もちろん、希望の職種・業界、エリアなどが決まっている場合は、特化型も併用するという方法もあります。転職エージェントの特徴を把握し、第二新卒の転職活動に活かしましょう。