転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 履歴書はどこで販売している?コンビニで買った履歴書でもよい?

履歴書はどこで販売している?コンビニで買った履歴書でもよい?

転職活動の際、企業に提出する書類のひとつといえる履歴書は、どこで販売しているのでしょうか?
また、どこで買ったものを使うのがよいのでしょうか?
ここでは、履歴書の購入や履歴書の種類、履歴書を選ぶポイントと注意点などについて紹介しています。

履歴書はどこで販売している?

履歴書は、以下のような店舗で購入できます。
* 文房具店
* オフィス専門用品店
* 書店
* コンビニエンスストア
* スーパーマーケット
* ホームセンター
* 100円均一ショップ

コンビニで買った履歴書を使用しても大丈夫?

コンビニで買った履歴書でも、文具店などで販売しているのと同様に実用的な履歴書なので、基本的に使用しても問題はありません。一般的には、文房具店やオフィス専門店は、様式や紙質にバリエーションがあるなど、様々な種類の履歴書を扱っていることが多いです。

一方、コンビニでは1種類しか履歴書を扱っていないこともあります。記載する内容などを考えた上で、どの履歴書が自分をアピールするのに合っているかを検討してもよいでしょう。ただし、コンビニに限らず、企業で指定した形式の履歴書を提出する必要がある場合は、これに従いましょう。

履歴書の種類について

履歴書の形式は大きく分けて、JIS規格、一般向け、転職向けのほか、新卒向け、バイト・アルバイト向けがあります。
それぞれの履歴書で、記入項目や記載するスペースが異なります。アピールする内容を検討した上で自分にあった形式を選びましょう。

JIS規格

学歴や職歴の記入欄が多く、中途の社員を採用する企業がJIS規格の履歴書を指定することもあります。志望動機やアピールポイントなどが1つの項目にまとめられています。

一般向け

転職者だけでなく、バイト・パートへの応募や新卒者も使用できるよう、汎用性の高い項目設計がされている履歴書です。JIS規格よりも自己PR欄のスペースが多く取られているタイプもあるので、自己PRに重点を置きたい場合に使用するとよいでしょう。

転職向け

中途採用の選考では、実務経験や職歴などが重視されるため、転職者向けの履歴書は、経歴欄のスペースが多く取られており、志望動機欄はあっても自己アピール欄がない形式もあります。そのため、実務経験が浅く経歴のアピールが難しい場合は、一般用の履歴書を使用する方法もあります。

新卒向け

新卒者向けの履歴書は、職歴の欄は小さく、自己PRや志望動機欄が大きく取られているタイプが多いようです。職務経験が少なく、第二新卒として就職活動をする場合にも使用できるでしょう。

バイト・パート向け

学歴・職歴欄・自己PR・志望動機の項目が設けられていますが、各項目を簡潔に記入する形式になっています。多くの情報を書き込めるほどのスペースは割かれていませんので、転職で使用するとアピール不足になる可能性があるので注意しましょう。

履歴書を選ぶポイントと注意点

履歴書は「選考を通過するためのアピール素材」ともいえるのでしょう。そのため、自分自身をしっかりアピールできる形式の履歴書を選ぶことをおすすめします。

履歴書を選ぶポイント

項目欄の設定やスペースが、自分のアピールポイントをしっかり伝えられる形式を選ぶとよいでしょう。また、企業側で求める経験・スキルがある場合は、これらを伝えることができる形式の履歴書を選ぶことも大切です。
また、職務経歴書や封筒がついているタイプや、卒業・入社年月などの早見表、履歴書の書き方・見本がついているものなどもあります。複数の履歴書を比べて、自分が使いやすく、最も目的に合っているものを選ぶことをおすすめします。

履歴書を購入する際の注意点

応募先企業が履歴書を指定しているかを確認

まずは、応募先企業が履歴書の形式を指定しているかを確認しましょう。特に指定がなければ、自分にあった履歴書を選んで問題ありません。ですが、形式に指定がある場合は、企業の指示に従いましょう。たとえば、募集要項に記されるケースが多い、「JIS規格の履歴書を使用」という指定がある際は、JIS規格の履歴書を選びます。

一般的なサイズはA4

履歴書にはA3の用紙を2つ折りにした「A4サイズ」と、B4サイズを2つ折りにした「B5サイズ」がありますが、A4サイズが一般的になっています。応募先企業がB5サイズを指定している場合など、特別な理由を除き、A4サイズの履歴書を選ぶとよいでしょう。

履歴書の作成方法をご紹介します

自分の目的に合う履歴書を選んだら、次に気になるのが「履歴書をどう作成すれば効果的にアピールできるか」という点ではないでしょうか。
以下のサイトでは、履歴書を作成する上でのルールや書き方など細かいポイントを解説しています。履歴書を作成する前はもちろん、作成後のチェック時に参考にしていただき、応募先企業にアピールできる履歴書を作成してください。
【参考記事】履歴書・職務経歴書の用意をする

あわせて読みたい参考記事

* 転職活動のやり方とスケジュール
* 転職する業界の選び方と業界研究のやり方
* 転職活動の流れー転職サイト・転職エージェントを利用する場合ー
* 転職活動の期間はどのくらい?転職までの流れとスケジュール事例

リクルートエージェントでは、応募した企業の面接で質問されることなどの傾向や、どんな候補者が評価されるかなどの情報をお伝えすることができます。面接対策にお悩みの方はぜひ相談に来てみてください。