転職エージェント トップ > サービス紹介 > お客様の声から改善した事例

お客様の声から改善した事例

リクルートエージェントでは、お客さまの声を大切に考えております。
「お客さまの声」を改善に反映させた事例をご紹介します。

事例1 「WEBサイトからの登録時の入力項目が多くて面倒」

できる限りお客さまの負担を減らすため、大幅に項目を削減いたしました。現在はサービスをご提供するために最低限必要な項目のみになっております。

事例2 「きれいな職務経歴書を手軽に作りたい」

WEBサイト上に、職種別の職務経歴書のテンプレートをご用意しました。
また、ご登録者の方向けにはレジュメナビというウェブツールを開発いたしました。このツールを使用することによって、質問に対して入力をすすめていくだけで体裁の整った職務経歴書が完成します。

事例3 「仕事が忙しく平日は面談に行くことが難しい」

より多くの方に弊社サービスをご利用いただくため、土日、平日夜間の面談の受付も実施しております。

事例4 「受付で名前を呼ばないで欲しい」

お客さまのお名前ではなく、担当のキャリアアドバイザー名でお呼びするように見直しを行いました。

事例5 「受付で待っている間に知人と遭遇しないか心配」

基本的には受付のソファーなどでお待たせせずに、直接ブースへご案内するようなフローにいたしました。どうしてもブースが混雑している場合は、お顔が隠れるような配置にし直したウェイティングルームでお待ちいただくように改善いたしました。

事例6 「面談しながらその場で非公開求人を見たい」

ブースにPC設置、お客さまと一緒に画面を見ながら求人紹介を行うことが可能になりました。

事例7 「企業のホームページや求人票にはない生の情報を教えてほしい」

企業担当者を通じて収集・分析した詳しい情報が掲載されたエージェントレポートをご用意しました。業界分析から選考のポイント、社風まで、サイトを見るだけでは分からない情報が詰まっています。

事例8 「面談でもらう求人票やパンフを入れる封筒・紙袋がほしい」

弊社名の記載されていない、無地の封筒・紙袋をご用意いたしました。
また、ご家族に転職活動について内密にされている場合を想定し、郵送物の封筒も、無地のものを使用しております。

事例9 「応募の際の煩雑なやりとりを軽減したい」

WEBサイト上で、キャリアアドバイザーから紹介される求人を閲覧、応募意思の連絡、進捗管理ができるツールとして、Personal Desktop(PDT)をご用意しております。

※Personal Desktop(PDT)はご登録者限定でご利用いただけるツールです。
キャリアアドバイザーが厳選した求人情報AGENT Reportをチェックや、キャリアアドバイザーへの応募手続きの依頼が簡単にできます。

事例10 「職務経歴書作成や面接、自己分析についてのノウハウをもっと集中的に教えてほしい」

面接の必勝ノウハウを伝授する面接力向上セミナーなど、ご登録者限定のセミナーを定期的に開催しております。転職活動に対する考え方が変わったと、好評をいただいております。

事例11 「新着求人を携帯でもチェック・応募したい」

求人閲覧・進捗管理ツール・Personal Desktop(PDT)を携帯電話、スマートフォンでもご確認いただけるようにいたしました。

※Personal Desktop(PDT)はご登録者限定でご利用いただけるツールです。
キャリアアドバイザーが厳選した求人情報AGENT Reportをチェックや、キャリアアドバイザーへの応募手続きの依頼が簡単にできます。