転職エージェント トップ > MR・メディカル専門職の転職 > MRの仕事情報

MRの仕事情報

求人情報

サイト上には全求人のごく一部しか掲載していません。
全ての求人のうち、約90%が「非公開求人」。

非公開求人とは、「競合他社に知られないよう極秘に採用したい」「人気求人への応募の殺到を避けて採用したい」など、様々な理由から一般には公開しない求人です。転職支援サービスにお申し込みいただくと、非公開求人を含めたすべての求人から、あなたに合う求人をご紹介することが可能です。

MRの転職成功事例

Aさん 男性(31歳)外資系CSO MR→国内製薬メーカー 領域MR

外資系CSOで数多くのプロジェクトを経験してきたAさん。プロジェクト毎に担当する領域が変わることに物足りなさを感じ、高い専門性を身につけさらに成長したいと考え、リクルートエージェントへご相談にお越しになりました。
Aさんへは、成長著しく今後も拡大が期待されるオンコロジー領域のMR求人をご紹介しました。製薬メーカーでの同領域経験者が優先される求人だったものの、過去オンコロジー領域のプロジェクトにいた経験や営業実績、ドクターとの関係性の構築方法や誠実なお人柄が評価され、国内製薬メーカーからの内定を獲得することが出来ました。

Bさん 女性(28歳)国内中堅製薬メーカー MR→外資系大手CRO CRA(臨床開発モニター)

Bさんは、製薬メーカーのMRとして働かれていました。東京で働かれていたものの、地方転勤が決定。東京で働きたい気持ちが強く、かつMRで身につけた知識を生かせる仕事がしたいと考えられたBさんは、勤務地を選んで働くことが出来る臨床開発職への転職を決意し、ご相談にお越しになりました。
臨床開発業務が未経験だったBさんが製薬メーカーの臨床開発職に就くことは難しかったため、様々な薬の臨床開発に携われ、勤務地も選ぶことが出来るCROへの転職をご提案しました。また、選考に不安をお感じだったBさんに対し、経験やスキルの整理、応募企業にBさんの強みをPRする職務経歴書の添削、面接のシミュレーションなどの対策を行いました。
対策に加えて、面接ではMR時代に身につけた医薬に対する専門知識や相手の話を引き出すコミュニケーション力も高く評価され、見事転職を実現されました。

MRの転職Q&A

一般的な求人サイトとどこが違うのですか?
専任のアドバイザーがあなたをサポートします。

求人情報サイトは、サイト上に求人情報や転職ノウハウなど様々な情報が掲載されており、ご自分で求人に申込をすることが可能です。
転職エージェントは、求人企業と求職者との間に入って、双方に最適なマッチングを図ることを目的としており、転職希望者に直接お会いして転職のご相談を受け、サイトには掲載されない非公開求人を含めその方に合う求人をご紹介するという点が求人情報サイトとの大きな違いです。転職プランがまだ明確でない方は、ご相談だけでも構いませんので、お気軽にお申し込みください。

入社日や年収など、転職先との調整が不安です。
リクルートエージェントが、あなたに代わって交渉します。

言い出しづらい条件の交渉や入社日の調整、円満退社のための手続きのアドバイスなども、キャリアアドバイザーにお任せください。医療業界で約21,000名の転職を支援してきた実績とノウハウで、あなたの転職成功を最後までサポート致します。

MRから異職種・異業界へ転職したいのですが可能でしょうか。
専門知識やスキルによっては可能です。是非、ご相談ください。

MRからのキャリアチェンジは複数の選択肢がありますが、それぞれ専門知識やスキルが必要です。
例えば医療系マーケティング会社では、医学や医薬の専門知識や海外情報に対応するための英語力が求められます。また、医療系広告代理店では医薬に対する幅広い知識が求められています。
スキルだけではなくご希望も踏まえて、各職種について情報を提供いたしますので、気になる方はご相談にお越しください。

サービスの流れ

転職支援サービスお申し込み
※サービスはすべて無料です。
キャリアアドバイザーと面談
非公開求人も含めた、求人紹介
応募、面接
内定、入社

※求人状況によっては、面談サービスの提供が難しい場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。

職務経歴書の書き方

職務経歴書は、企業にあなたをアピールするための重要な書類です。MRの職務経歴書、その書き方の秘訣をお教えします。

MR関連用語集



MRなどメディカル・医療業界の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの希望に合ったキャリアプランや求人情報をご提案させていただきます。