転職エージェント トップ > エンジニア転職 > 成功事例・失敗事例

エンジニアのための転職成功事例・失敗事例

転職成功には理由がある 成功・失敗事例から学ぶ「納得できる転職」

リクルートエージェントでは、これまで数多くの方のIT・Webエンジニアの方々の転職活動をサポートしてきました。転職希望者のサポートを通じて、満足のいく形で転職活動を終える「成功事例」と、希望の転職を実現できない、もしくは転職後に何らかの不満を抱えてしまう「失敗事例」の間に、一定の傾向がみられることがわかってきました。
このページでは、数多くの転職サポート事例を通じて得られた「転職活動のコツ」をご紹介。ぜひ転職活動を行う際のヒントにしてください。

成功事例と失敗事例を学ぶことで・・・

企業を選ぶ際のポイントが見えてきます

「転職するべき理由」かどうかのヒントとなります

企業にアピールすべきポイントが見えてきます

エンジニア転職成功事例

「希望通りの企業に転職できた」「新しい分野で自分の経験を生かせる仕事を見つけられた」など、IT・Webエンジニアが転職を成功させた事例をお伝えします。

技術職(IT・通信)の転職ケーススタディ一覧

「仕事軸」で考え直し、自分に合う選択ができた

高島さん 32歳  大手ハードウェアベンダー
プロジェクトマネジャー→ 大手SIer プロジェクトマネジャー
年収 800万円 → 730万円

ハードウェアベンダーで6年ほどプロジェクトマネジャーを務めてきました。仕事にはやりがいを感じていましたが、早朝から深夜に及ぶ長時間勤務が続き、つらくなってきてしまって…。子供が生まれたばかりなのに、家族との時間もほとんど持てない。ワークライフバランスを改善したいと思い、転職を決意しました。

続きを見る

資格を活かし、憧れの企業に入社できました

阿部さん 30歳
中堅システムインテグレーターのSE → 大手システムインテグレーターのSE
年収 480万円 → 600万円

僕はセキュリティ領域のシステムエンジニアで、前職では受託案件ごとにいろんな会社に派遣されて働いていました。
セキュリティの専門家を夢見る者にとっては最適な仕事場と思われるかもしれません。だけど、案件ごとに担当が変わるため、その技術の上積みができないという大きな悩みがありました。

続きを見る

転職に成功する人の特徴

自分の能力を把握している
自分のスキルを過小評価しても、過大評価しても、納得の転職は難しいものです。周囲と比較して、冷静に自分のスキルを認識しましょう。
企業が評価するポイントを掴んでいる
採用企業が納得するような志望動機を語るためにも、業界・企業研究や自己分析が大事です。
「転職する理由」が明確になっている
企業は意欲や覚悟がある人を迎えることで、自社にいい刺激を与えたいと考えています。そのため、面接を通して、転職理由をしっかり確認しています。
「仕事軸」を見失わずに意思決定を行う
転職によって実現したいことは何でしょう?転職先を選ぶ際の視点はさまざまですが、「仕事軸」を見失わなければ、納得の転職につながる可能性が高いといえます。

エンジニア転職失敗事例

「転職したが、期待していた仕事と全く違う」「希望する企業ではいつも選考で落とされてしまう」自分が失敗しないためにも、転職活動での失敗談を通じて「転職活動のコツ」をしっかり掴みましょう。

技術職(IT・通信)の転職ケーススタディ一覧

社風だけで入社を決意。仕事内容に不満を抱く

宮本さん 27歳  金融機関
営業 → IT企業 総合職
年収 520万円 → 510万円

大学卒業後、金融機関に入ったのですが、3年経った頃に見切りをつけました。縦割りの組織風土が、自分には合わなかったんです。何を決めるにも面倒な根回しや稟議があって、若手が自分の考えを言えるような雰囲気もなくて。そこで、リクルートエージェントに相談し、「アイデアをすぐに実行に移せるような企業 に行きたい」と訴えました。

続きを見る

「安定」にこだわりすぎて選択を誤る

山下さん 27歳  中規模SIer
ネットワークエンジニア → 公共団体 IT・ネットワーク担当
年収 390万円 → 450万円

以前は100人規模のSIerでネットワークの保守・監視を担当していました。けれど、2次・3次請け案件が中心ということもあり、業績は不安定。不況で受注案件も減り、将来への不安から転職を考え始めました。リクルートエージェントに登録し、最初に出した希望は「安定した環境で働きたい。そのためには大手か大手グループの会社に移りたい」。
また、最近結婚したため、「年収を100万円上げたい」と伝えました。CA(キャリアアドバイザー)さんからは「現在のスキルでは、その希望を叶えるのはかなり厳しい」と言われましたが、譲歩する気にはなれず、大手系列を中心に数十社に応募しました。

続きを見る

大切にしたい「軸」があいまい

自分の能力を把握している
経験やスキルがどんなに優れていたとしても、企業の選択基準があいまいで、知名度やイメージだけで企業を選んでしまっては不採用という結果になりかねません。
長期的な視野が持てていない
今すぐに希望を叶えられなくても、将来的に希望の条件・環境を獲得できるスキルや経験をまずは身につける、という選択肢を視野に入れることも重要です。
実際の仕事内容を把握しきれていない
転職先を選ぶ際には、業種や職種名だけで判断するのではなく、企業が求めている仕事内容と自分のやりたいことがマッチしているかどうかを見極めるようにしたいものです。
知名度やイメージだけで企業を選んでいる
転職理由が「大手に転職したいから」では、企業側があなたを採用する理由になりません。面接に行く前に、どうしてその企業を受けるのか、その企業で何がしたいのか、何ができるのかをきちんと説明できるようにしておきましょう。

「成功する転職」ならリクルートエージェント

業界No.1の豊富な実績と経験で、あなたの転職活動をサポートします。

リクルートエージェントでは、転職活動のサポートをさせていただく中で、最新の求人動向や採用トレンド、転職者に求められている企業のニーズを把握し、日々、最高のパートナーとなれるよう心がけています。転職活動を行う上での情報源として、リクルートエージェントを是非ご利用ください。

エンジニア転職の情報源のひとつに、リクルートエージェントを。