転職エージェント トップ > 転職用語集 > 電気・機械・自動車系技術職用語 > リチウムイオン電池

リチウムイオン電池 (リチウムイオンデンチ)

リチウムイオン電池とは、Li+イオンが正極と負極を行ったり来たりするだけの極めてシンプルな原理に基づく放充電が可能な二次電池で、1991年にソニーによって商業的に実用化された比較的歴史の新しい電池。それまでは二次電池として主に、Ni-Cd(ニッケル・カドミウム)電池などが使用されていたが、リチウムイオン電池によって軽量、しかも大容量が実現され普及し始めた。リチウムイオン電池は、携帯電話、デジタルカメラなどの電源として広く用いられている。

  • 3分!年収診断
    簡単な質問に答えていただくだけで、すぐに年収の相場を診断できます!
  • 転職チェックリスト
    簡単な項目を入力するだけで、あなた専用のやることリストを作成。
    「今やらなければいけないこと」をお伝えします。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの経験やご希望に合わせて、キャリアプランをご提案いたします。

転職情報メール(無料)

あなたに合った求人やイベントなどの転職情報をお届けします。

「転職情報メール」サンプル