転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 履歴書・職務経歴書 の用意をする > 履歴書を手書きする場合、字が下手でも大丈夫?

履歴書を手書きする場合、字が下手でも大丈夫?

手書きで履歴書を作成する場合、字が下手なことを気にする方もいるのではないでしょうか。ここでは、 きれいな字を書くのに自信がないという場合の、おすすめの方法などをご紹介しています。

字をていねいに書けば問題なし

手書きの履歴書を指定されている、あるいは履歴書を手書きで作成したいという場合、字が上手か下手かというよりも、ていねいに書いているかどうかが重要です。一文字一文字じっくりと、ていねいに書くことを心がけましょう。

バランスに気をつける

手書き文字をきれいに見せるコツは、バランスに注意することです。

ポイント

・決められた欄の中にバランスよく文を収める
・文字の大きさをそろえる
・文章をまっすぐに書く
・枠内の中央に書く(上下左右の余白を均等にする)
・均等のスペースで行間を作る
・文の区切りのよい箇所で改行する(単語の途中で改行しない)

これらに注意することで、統一感のある履歴書になるでしょう。

鉛筆で下書きをしてから書く

まずは鉛筆で下書きをするのも有効です。文章の配分、前後の余白や文章の折り返しなどを確認しながら書いていき、下書きが終わったらボールペンでなぞっていきます。ボールペンなどで清書した後は、インクが完全に乾くのを待ってから消しゴムで下書きを消しましょう。

鉛筆で線を書いておく

履歴書には罫線がないため、書いているうちに文字列が右上や右下に曲がってしまったり、大きさがそろわなくなったりする可能性があります。

あらかじめ定規を使って、鉛筆で文字の上下・左右を囲む線を引いておくことで、文字の大きさをそろえることができ、きれいな仕上がりとなります。

自信がない場合はパソコンで作る方法も

下書きや線を引いても自分の字そのものが気になるという場合、手書きの履歴書という指定がないのであればパソコンでの作成を検討しましょう。パソコンで作った履歴書であれば、字のくせなどを気にせず、字を間違えた時は簡単に修正することができて効率的です。

履歴書を自動で作成する方法

リクナビNEXTに会員登録すると、自動で履歴書を作成することができます。職務経歴やプロフィールなど必要事項を入力しレジュメ登録すれば、入力した内容に沿った履歴書を無料でダウンロードすることができます。

【リクナビNEXT 履歴書・職務経歴書テンプレート(Excel・Word)無料ダウンロード】
https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/8552/