転職エージェント トップ > 転職用語集 > コンサルタント・金融・不動産系専門職用語 > 建物評価

建物評価 (タテモノヒョウカ)

建物評価とは、正式には建物性能評価と言い、国土交通省及び都道府県知事許認可の建築確認検査機関によって行われる建物の確認・評価のこと。設計住宅性能評価を受けた設計図書に従って正しく建設されているか、評価員が検査等を行い、確認・評価する。以前建物評価は、地方公共自治体によってすべて行われていたが、1997年規制緩和により民間に開放された。建築確認・住宅性能評価・耐震性診断・構造評価・防災評価など建物評価の内容は多岐に渡る。確認検査員は「建築基準適合判定資格」が必要。

用語に関連する求人情報

 

  • 3分!年収診断
    簡単な質問に答えていただくだけで、すぐに年収の相場を診断できます!
  • 転職チェックリスト
    簡単な項目を入力するだけで、あなた専用のやることリストを作成。
    「今やらなければいけないこと」をお伝えします。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの経験やご希望に合わせて、キャリアプランをご提案いたします。

転職情報メール(無料)

あなたに合った求人やイベントなどの転職情報をお届けします。

「転職情報メール」サンプル