転職エージェント トップ > 転職用語集 > 電気・機械・自動車系技術職用語 > 射出成形

射出成形 (シャシュツセイケイ)

射出成形とは、プラスチック成形方法のひとつ。加熱したシリンダの中で熱可塑性樹脂を流動化させ、金型の中にブランジャで押し込む成形方法のこと。自動車のバンパーやテレビの外装の他、バケツや洗面器などもこの方法で作られている。射出成形は、ハイスピードで成形できること、また原料の投入から成形品の取出しまでの自動化が可能なため、大量生産に最も適した成形技術とい言われている。

用語に関連する求人情報

 

  • 3分!年収診断
    簡単な質問に答えていただくだけで、すぐに年収の相場を診断できます!
  • 転職チェックリスト
    簡単な項目を入力するだけで、あなた専用のやることリストを作成。
    「今やらなければいけないこと」をお伝えします。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの経験やご希望に合わせて、キャリアプランをご提案いたします。

転職情報メール(無料)

あなたに合った求人やイベントなどの転職情報をお届けします。

「転職情報メール」サンプル