転職エージェント トップ > 転職用語集 > 電気・機械・自動車系技術職用語 > 半導体レーザ

半導体レーザ (ハンドウタイレーザ)

半導体レーザとは、レーザ光(波の位相が揃った光)を発する半導体。化合物半導体の一つ。特に近年の半導体レーザの進歩は目覚ましく、その利用範囲は光ディスクやDVDの記録・再生などのエレクトロニクス機器、さらには光ファイバによる情報通信網など通信インフラにまで広がっている。半導体レーザの需要が高まっているのは、例えばガスレーザなどに比べてはるかに小型・軽量であり、電流のオン/オフで光を変調でき、さらに駆動電圧が低いなどの特徴があるため。半導体レーザはデジタル社会になくてはならない技術になっている。

用語に関連する求人情報

 

  • 3分!年収診断
    簡単な質問に答えていただくだけで、すぐに年収の相場を診断できます!
  • 転職チェックリスト
    簡単な項目を入力するだけで、あなた専用のやることリストを作成。
    「今やらなければいけないこと」をお伝えします。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの経験やご希望に合わせて、キャリアプランをご提案いたします。

転職情報メール(無料)

あなたに合った求人やイベントなどの転職情報をお届けします。

「転職情報メール」サンプル