転職エージェント トップ > 転職用語集 > 電気・機械・自動車系技術職用語 > コンデンサ

コンデンサ (Condenser)

コンデンサとは、バッテリーのようなもので、静電容量により電荷を蓄えたり放出したりする受動素子。一般には電気を蓄えること以外に、直流電流を遮り交流電流を通す目的でも使われる。英語圏では一般に「キャパシタ」と呼ぶ。コンデンサは、基本的には二枚の電極板を向かい合わせにした構造を持っている。ここに直流電圧をかけると、それぞれの電極に電荷と呼ばれる電気が蓄えられ、蓄えている途中で電流が流れ、蓄えきった状態では流れなくなる。

用語に関連する求人情報

 

  • 3分!年収診断
    簡単な質問に答えていただくだけで、すぐに年収の相場を診断できます!
  • 転職チェックリスト
    簡単な項目を入力するだけで、あなた専用のやることリストを作成。
    「今やらなければいけないこと」をお伝えします。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの経験やご希望に合わせて、キャリアプランをご提案いたします。

転職情報メール(無料)

あなたに合った求人やイベントなどの転職情報をお届けします。

「転職情報メール」サンプル