転職エージェント トップ > 転職用語集 > 電気・機械・自動車系技術職用語 > CMOSイメージセンサ

CMOSイメージセンサ (シーモスイメージセンサ)

CMOSイメージセンサとは、CMOS(complementary metal oxide semiconductor)プロセスで画素部を構成したエリアイメージセンサ。周辺回路や信号処理部との1チップ化が容易であり、低電圧化・低消費電力化が図れるため携帯機器等への応用が可能である。 感度や高画素化の点においては、CCDに比べて劣るとされていたが、技術革新により性能の向上が図られている。CMOSイメージセンサを搭載した機器には、一眼レフデジタルカメラやコンパクトデジタルカメラなどがある。

  • 3分!年収診断
    簡単な質問に答えていただくだけで、すぐに年収の相場を診断できます!
  • 転職チェックリスト
    簡単な項目を入力するだけで、あなた専用のやることリストを作成。
    「今やらなければいけないこと」をお伝えします。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの経験やご希望に合わせて、キャリアプランをご提案いたします。

転職情報メール(無料)

あなたに合った求人やイベントなどの転職情報をお届けします。

「転職情報メール」サンプル