転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 企業インタビュー > ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

企業インタビュー 次世代リーダーへのメッセージ

2012年02月27日掲載

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

進化を続ける電子決済に、新たなイノベーションを。

世界全体での総取扱高5.9兆ドル。カード発行19億枚。世界最大のペイメントブランドであるVisaの、日本市場における今後のビジョンについて、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社の代表取締役の岡本氏へ聞いてみた。

代表取締役 岡本 和彦氏

代表取締役 岡本 和彦氏

日本はまだまだ成長途上。巨大なマーケットが目の前に。

日本はまだまだ成長途上。巨大なマーケットが目の前に。

日本におけるクレジットカード発行枚数は3億枚を越えている。単純に全人口で割っても一人当たり3枚は持っている計算になる。しかも、使うカードは特定の1枚のみという方も多いだろう。一見、この事実から考えると市場はかなり成熟状態とも思えるが、岡本氏はまだまだ持続的に発展を続けるマーケットだという。

「私たちのライバルは、他のカード会社ではありません。現金で支払う日本の文化そのものと捉えています。というのも、欧米ではカードによる支払の比率は約50%、お隣の韓国では約70%にも達するのに対し、日本は13%程度。これは先進国の中では例のない大変低い数字です。私たちは、設立以来、この未開拓の日本のマーケットにあらゆる手法やソリューションを提供してきました。」

そもそも同社は消費者に対するカードの発行や融資、利息の設定を直接行ってはいない。Visaブランドを用いた、世界的な電子決済システムを利用した各種サービスや新たなプログラムを提供するポジションにある。ではどのようなソリューションを提供しているのだろうか。

通貨の中心で、何が出来るのかを考える。

通貨の中心で、何が出来るのかを考える。

キーワードは利用シーンの拡大と新しいメリットの創出、それに伴うセキュリティーの強化だ。しかもその分野は時代の先端をいくものだ。

「利用シーンの拡大と新しいメリットですが、クレジットカードに加え、プリベイドカードやデビットカードの普及に取り組んできました。これは一般消費者向けの施策ですが、企業向けには事務処理負担の軽減やコスト削減を行うコマーシャルカードの普及にも取り組んでいます」。

現金や小切手への依存がどれだけ経理業務の効率化の支障になるのか、電子決済の利用率が高いと、貯金額も高い傾向にあるなど、同社では緻密なマーケティングを行っている。さらには、「カードだと何にお金を使ったのかが分かる→お金への管理能力が高まる」など分析に基づく事実を世の中に積極的に発信しているのも大きな特徴だ。

「今、注力しているのはeコマースの分野です。インターネットで買い物をするのが当たり前になりつつある時代に、スマートフォンの普及で誰もが気軽に電子決済を使える状況が整いつつあります。現金主義だった日本人の価値観が大きく変わっているのです。私たちはそこにいち早く新しいプラットフォームを提供していく。サービスの向上に、セキュリティーの向上。今までにない決済サービスを常に考え、実現していくのです」。

“Best way to pay and be paid”こそがわれわれの目指しているものです。通貨の中心で、何が出来るのかを考え、新しい通貨の形をつくり上げていくのが、カードのイメージを越えた事業の本質だ。

担当リクルーティングアドバイザーより

Visaの歴史は「今まで不可能だったことを、可能にする」こと。そんな企業での人材キーワードは「先見性とやり抜く力」。金融やカードといった第一印象のイメージより、新しいサービスを発想し、実行の中で不可能であれば一度壊していくようなアグレッシブな仕事が多いと感じました。いわゆる業界関係出身ではなく多彩な経歴の方が活躍されているのも大きな特徴です。

企業情報

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
世界最大の国際決済ネットワークを活かし、デビットカードによる即時決済、プリペイドによる事前決済、クレジットにより事後決済など多彩な決済手段を提供。日本の市場・消費動向に即したサービスの提供を行っている。
社名 ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
事業内容 世界規模のプロセッシング・プラットフォームであるVisaNetを通じた決済処理を中心とし世界の200以上の国と地域において、現金・小切手の代わりに電子通貨を利用することを可能にするサービスの提供。Visaブランドの決済商品の開発。Visaモバイルプラットフォームなど新しい電子決済手段の提供など。

最新の転職マーケットを熟知したキャリアアドバイザーがあなたの状況に合わせて、転職をサポートします。

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社への転職をお考えの方は、まずは転職支援サービスにお申し込みください。最新の転職マーケット

職種から探す 勤務地から探す 業界から探す