転職エージェント トップ > 転職成功ガイド > 企業インタビュー > 富士ゼロックス株式会社

企業インタビュー 次世代リーダーへのメッセージ

2011年10月21日掲載

富士ゼロックス株式会社

メーカーとしての顔から、ソリューション提供企業へ

複合機やプリンタの開発・保守という“メーカー”としてのイメージが強い同社だが、現在ソリューション提供型企業へと大きく舵を切ろうとしている。この新たな戦略に必要な人材像について採用責任者に話を聞いた。

採用センター センター長 
田中 豊氏

採用センター センター長 田中 豊氏

ドキュメントを核に、企業の経営課題を解決する

ドキュメントを核に、企業の経営課題を解決する

富士ゼロックスの歴史は、変革と挑戦の歴史でもある。現在のパソコンの原型やイーサネット規格を世界に先駆けて生み出したのは、米国ゼロックス社。その後、当時の急拡大市場に注力した結果、複合機やプリンタを主軸とする現在の姿へと進化を遂げてきたのだ。こうした歴史のベースにあったのは「コミュニケーションの円滑化」だと田中氏は語る。

「紙媒体だけではなく音声や映像まで含め、人の頭の中にある“知”を形にしたもの全て。これが私たちの定義する“ドキュメント”です。このドキュメントを情報化し、共有・活用を行う。つまり、コミュニケーションを円滑化するツールを私たちは手掛けているのです」。

こうした“ドキュメント”領域のトップランナーとして、今後はお客様企業の経営課題そのものを解決するパートナーとしてのポジションを目指すと言う。富士ゼロックスが思い切って舵を切った新たな挑戦、キーワードはソリューションである。

「富士ゼロックスを変えてやろう!」という方にこそ

「富士ゼロックスを変えてやろう!」という方にこそ

より的確なソリューションを提供するために、業種ごとに担当分けした営業体制をとっている。だからこそ中途入社者への期待は大きいと田中氏は語る。
「各業種の経験者、あるいはSIerやITベンダー・コンサルティング会社などで各業種に精通した方を広く募集しています。私たちにない経験やスキルをお持ちの方に、ビジネスをリードしてほしい。ICTの進化にキャッチアップし先を読みながらビジネスを描いていってほしい。そして、早期に新しいビジネスの柱を立ち上げていきたい」。

もともと同社には変革や挑戦のDNAが流れている。中途入社であっても活躍の場は大きいはずだ。
「遠慮せずに会社を変えてほしいと思っています。部門間の壁を取り払って、周りを巻き込んでいき、大きな連携体制を築けるようなバイタリティのある方に期待しています」。 同社が担うマーケットはアジア・オセアニアにも及ぶ。挑戦するステージとしては決して小さなものではないはずだ。

担当リクルーティングアドバイザーより

複合機やプリンタなどが売り上げの大きなウェイトを占める“メーカー”としてのビジネスですが、それも決して頭打ちなわけではなく、むしろアジアを中心に成長段階にあります。その中でも、同社の歴史上例がないほど大規模な中途採用を行うということから、いかに本気で舵を切ろうとしているかがお分かりいただけると思います。年齢や社歴に関係なく自由闊達に活躍できる風土ですので、もの足りなさを感じることはないでしょう。

求人情報

SMB市場向けネットワークサービス企画・マーケティング

仕事の内容 傘下の販売会社の顧客(特に中小企業)向けのネットワークサービス(インフラサポートサービスおよび業種・業務系サービス)の企画
必要な経験・能力等 ・システム/サービスの企画・マーケティングのご経験をお持ちの方
・SMB(中小企業)顧客の業種/業務及び投資動向に精通しておられる方
予定勤務地 東京都港区

サービス設計・構築のプロジェクトマネジメント

仕事の内容 アウトソーシング・サービス提供者として、クライアントに対する課題解決のためのサービスを設計、構築へ向けたプロジェクトのマネジメント
必要な経験・能力等 ・IT関連のサービス設計・構築のプロジェクトマネジメントのご経験をお持ちの方
・大型ITプロジェクト(数億円以上)の仕様策定のご経験をお持ちの方
予定勤務地 東京都港区

プロダクションプリントのソリューション営業

仕事の内容 印刷業界企業・サービスビューロー等の顧客に対して、富士ゼロックスのプロダクションプリント機器(産業用大型プリンター)導入および、それらの機器を活用したサービス、ソリューションの提案
必要な経験・能力等 ・産業用印刷機・プリンターの営業経験をお持ちの方、プリントオンデマンドに関する知識をお持ちの方
・顧客企業の経営課題を抽出し、ソリューションを提案できるロジカルスキルをお持ちの方
予定勤務地 東京都港区

企業情報

富士ゼロックス株式会社
世界のゼロックスグループにおいて、富士ゼロックスは2つの顔を持っている。ひとつは全世界へと製品を提供するメーカーとしての顔。もうひとつがアジア・オセアニアを商圏とするマーケティング企業としての顔だ。成長著しいアジアエリアを担うことで、世界のゼロックスグループを牽引するポジションであると言っても過言ではない。
社名 富士ゼロックス株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂九丁目7番3号 (東京ミッドタウン)
設立 1962年(昭和37年)2月20日
資本金 200億円
従業員数 9627名(2011年3月期:単独)
事業内容 複写機、情報、通信機器、情報処理システム、通信システム、電子デバイスなどの研究・開発・製造・販売・サービスほか

最新の転職マーケットを熟知したキャリアアドバイザーがあなたの状況に合わせて、転職をサポートします。

富士ゼロックス株式会社への転職をお考えの方は、まずは転職支援サービスにお申し込みください。最新の転職マーケット

職種から探す 勤務地から探す 業界から探す